読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く 内容はない

きみはそれでもアイドルを続けると思っていたよ

SideMで担当ユニットのアイドルのRがほしくて限定ガシャ回したら限定SRを引きました、2枚。
2回回してほしかったRは1枚だったよ。
担当アイドルとトレードさせてもらうことになったけど、今使うべき運ではなかった気がする。



推しくんが役者業に専念するために所属しているアイドルグループを卒業することになりました。
私はこのグループきっかけで推しくんのことを知りましたが、このグループのファンではないです。
ちょっともう解消できないほどのもやもやが(主に原作者に)あるので。
ライブにも1度しか行ったことがなくて、次に行くのは推しくんの卒業ライブかな、とか言ってたんですけど。

全然関係ないけど数日前に、推しくんが卒業したら私は卒業ライブに行くのだろうか、と考えてました。
いや、タイムリーすぎるでしょ。
推しくんからの虫の知らせだったのかな。


前々から、もうグループに対するもやもやはどうにもならないからいっそのこと卒業してくれたら追いやすいんだけどな、と思ってました。
だから正直お知らせという動画を再生するときに、ついにかと思いました。

私は役者としての推しくんが好きです。
アイドルとしての推しくんはもちろんキラキラしててかっこよくてかわいくてステキだけど。
でもどうしてももやもやがあるから素直に好きとは言えなくて、現場に行きたくなくて。
私は役者の推しくんを好きでいればいいや、それだけでいいや、と思っていました。

でもね、私は推しくんはもうしばらく、違うな。
グループが解散でもしない限りアイドルをやめないと思ってました。


理由としては、まず推しくんが責任感がすごく強いこと。
グループのサブリーダーをしているので、推しくんが今のままグループをやめるとは思えなかった。

次に推しくんはたぶんアイドル活動が好きだと思ってたから。
たった1度行ったライブで推しくんはとても輝いていました。
ファンの人を見る目がとても優しくて、この人は本当にこのグループとこのステージが好きなんだなと思いました。

そして、グループが現在5人なこと。
昔はもっといたんだけどな。
推しくんが卒業したら4人になっちゃうね。



動画で卒業を発表した推しくんはいつも以上に真剣な目をしていました。
ああ、きっとすごくすごく悩んで、たくさんグループのスタッフさんや事務所さんとお話したんだなと思いました。
推しくんは役者業が忙しく、中々ライブやCD発売のフリーイベントに参加できていませんでした。
いや、本人もあんまり参加できなくて…って言ってたけど正直舞台本番直前と本番以外はずっと参加してて、休んでくれよ…!って思ってた身としてはがんばってたよ!!って言いたいんですけど。
でも、まじめでしっかり者で責任感の強い推しくんは気にしてたんだろうな。
だからこそ、参加できないまま居続けるわけにはいかないと思ったのかな。
役者業をやりたくてこの世界に入ったから、悩んだけど役者業に専念したい、と推しくんは言いました。


推しくんのアイドル姿を私はもう見ることができないかもしれません。
散々茶の間だったくせにって感じなんですけど。
卒業ライブ、日程が合わなかったら行かないでしょう。
チケットが売り切れれば(売り切れてほしいな)行かないでしょう。
だって私はずっとアイドルとして推しくんに対しては茶の間で、役者の推しくんが好きだから。
そんな私が今更どの面下げて卒業ライブに行くんだ。
まあチケット一般発売しても取れそうで行けるならとると思うけど、でも後ろの端っことかにいたいです。

そもそも卒業ライブできるのかな。
できるといいな。
卒業時期は話してたけどスケジュール的にいっぱいで心配です。
でも必ずみなさんの前で卒業したい、と推しくんは言ってたので卒業ライブやると思うな。



推しくんが卒業したら、私は推しくんのことをあだ名で呼ぶのをやめたい。
ずっとそのあだ名で画面の前で呼んでいたから、今もそのまま呼んでいるけれど、アイドルの推しくんに対して茶の間のくせに、といつも思っていたので。
下の名前で呼んでみようかな。


トラちゃん、お疲れ様でした。
卒業まで数ヶ月くらいかな。
あともう少し、アイドルとしてかけて行ってください。

ビヨドリツアー大阪が315だった話

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 ~BEYOND THE DREAM~
大阪公演に行ってきました。

基本スペック
・翔太担当JupiterP
・ゆるっと監督も兼任
・Jupiter、W、F-RAGSが好きだけど結局315プロ箱推し
・P歴約半年の新米P
・他事務所はPというほどじゃないけど一応まんべんなく見てはみた、デレステ始めました
・2ndライブが初アイマスライブ
・今回のツアーは大阪、愛知1日目、東京に参加


JupiterPはJupiterがそろう日を待ち望んでいる。
3都市に散らされたこと許さない。
でもJupiter追って3都市参加しようとチケット取ってる私もちょっと意味わかんない。


ビヨドリツアー2公演目の大阪に行ってきました。
大阪公演に参加したのはFRAME、カフェパレ、そしてスペシャルゲストとしてJupiter伊集院北斗
スペシャルゲストってなんだよ、もう。

会場はオリックス劇場ということで、去年のドリライぶりでした。
あのときは3階の1列目だったんですが、今回は1階の真ん中よりも前。
サイドエリアではありましたが、その前が幕張メッセイベントホールのスタンド席からだったので近い近い。
交換いただいたチケットだったので自引きではないんですが、ありがたい限りでした。


何はともあれ315だったという言葉しか出ませんでした。
ライブとは違い、歌やダンスのパフォーマンスはもちろんなんですが、リーディングドラマや替え歌企画などもあり、トーク多めな印象を受けました。

そしてなによりうれしかったことは4/26に発売するオリピ04に収録されている北斗くんのソロ曲、ROMANTIC SHAKERのパフォーマンスを見れたこと。
この曲のために大阪行きを決めたといっても過言ではない。
歌わなかったらキレるわ…なんて言ってたんですが、ばっちりエンジェルちゃんにされてきました。
そしてなによりこの曲で、セカライのときには折りそこねた大閃光緑を折れました。
くる…ってなったときに震えた手で大閃光折ってたんですが、上手く力が入らなくて折れなくて焦りました。
落ち着け落ち着け…って言い聞かせながら折りました。
本当に見れてよかった。

FRAMEは生で初めて見たんですが、かっこいいですね…
歌の力強さとかパフォーマンスとかアクションとか。
龍くんソロのHappy-Go-Unlucky!からのMISSION is ピースフル!がめちゃくちゃよかった。
転んだ龍くんを助け起こしてからのー、まだいけるよな?
うん、315かよ。

カフェパレはセカライから続いてでした。
セカライのときはテンション上がっちゃってあんまり細かいところを見てなかったんですが、今回はしっかりと目に焼き付けてきました。
ミュージカル調な曲がカフェパレっぽいですよね。
個人的にカフェパレの曲の歌詞がすごく好きで、元気になれます。
ダンスの振り付けもかわいいです。
"そっちは南!!!"ってコールがいつも楽しくて315です。


今回実は周りにJupiterPさんが多くて、始まる前や終わってからもお話できてうれしかったです。
幸せでした!

最後の挨拶で神原さんが泣かせにきて周りみんな泣き崩れました。

FRAMEもカフェパレも仲良くて、俺にも神原さん神原さんってきてくれて。
残念なのは、ここに冬馬と翔太がいないこと。
俺もJupiterで立ちたいなって。
ここにいるのは北斗のプロデューサーだけじゃないよね?
冬馬と翔太のプロデューサーもいるよね?
Jupiterのファンのみんな、向かい風上等だって気持ちで待っててね。

これすごいのは、まずはFRAMEとカフェパレのアイドルとして、声優として先輩であって後輩たちかわいいよって話をしてます。
その上で冬馬と翔太とJupiterで自分もステージに立ちたかったよ、とJupiterPを泣かせにくる。
そしてこの場所にいるのは北斗担当ではないJupiterPもいること、わかっているよと。
またJupiterで立つから、簡単ではないけど待っててねと。
ちなみに"向かい風上等だ"はまだJupiterがライブで歌っていない、GLORIA MOMENTの歌詞でもあります。
神原さんすごい、ずるい、かっこいい。


話題のドアラ替え歌はおもしろかったです(笑)
(間奏)担当の狩野さんが素晴らしすぎました。
名古屋1日目で完成ということで、もう1度歌詞を考えなければならないカフェパレはがんばってほしいです。


私は次の名古屋1日目も入ります。
メンバーはカフェパレ、虎牙道、レジェ、そしてスペシャルゲストでJupiter御手洗翔太
担当アイドルの翔太です!!!!
ドキドキわくわく。

推しと解釈違いを起こした話

SideMのビヨドリツアーに行ってきた話を下書きに突っ込んでるんですが、いい加減わけろよという気持ちと、でも一応あの人たちも役者だからいいかな…みたいな気持ちとごちゃ混ぜです。
でも勝手気ままなブログなのでそのうちあげると思います。


色々書いたTRICKSTERが千秋楽を迎え、よかったねーと大阪から夜行に乗って思いました。
いえ嘘です。
大阪からの帰り道なんてやばい315楽しすぎみたいな気持ちしかなかったです。
正確には終わったなーみたいな気持ちでした。
どうでもいいね。

TRICKSTER楽しかったんですよ。
珍しく前方席祭りだったし、後ろからも見たかったけど。
ずっと友達と連番だったので始まる前も終わってからも楽しかったし。
推しくんの現場によくいる、推しくん大好き♡みたいな人にも初日以外出会わなかったし。
まあもとより茶の間が多いの知ってるけど。

でもね、今日話したいのはそういうことじゃなくて!
TRICKSTER楽しかったんだけど、推しくんと解釈違いを起こしてしんどかったんですよ!!
初日の感想のときもちょっと書いたけど。


今回推しくんはクールな役をやりました。
今まで推しくんがやったことがない役でした。
ツンデレじゃないんですよ、クールキャラね。
しかもインテリで頭の回転が早いタイプの、頭がいいクールキャラ。
真面目で真面目すぎてお堅いタイプ。
それこそアニメ見てて笑ってたっけ…?(微笑んではいたはず)みたいなキャラだと私は思ってたんですよ。

まあ正直私が好きなタイプのキャラではないし、アニメも流し見してたので私の解釈が正しいって言いたいわけじゃないんですけど、あまりにも私の解釈と違ってて何が起こった?って感じだったんです。
推しくんが終わったあとにあげてたブログ読んで、なるほどなーとは思ったんですけど。
(クールだからこそ人間味を持たせたかったらしい)
うーん…

これ前に話されてると見たことありますが、2.5次元舞台で求められているものってキャラらしさだと思うんですよ。
私はね。
キャラクターに完成というか正解が、明確とは言わないけどあるもの。
だから大多数が抱いているそのキャラのキャラクター像から離れてくると違うって言われるのかなって。
舞台版と言ってしまえばそれだけなんですけど。

芝居がいい悪いじゃなくて解釈って難しいですよね。
そもそも解釈違いすぎて推しくんと解釈違いを起こしてるのか、制作側と解釈違いを起こしてるのかわからなかったです。


今まで2.5次元舞台見てて、この人が演じてるこのキャラ私と解釈違うなって思うことなかったわけじゃないんです。
でも、そういう解釈もあるか、確かにわかる、ただ私とは違うかなーくらいのものだったので気にならなかったというか、そこまであれ?って思うものじゃなかったんですよね。

だからこそ推しくんとかなり解釈違いを起こして初日はしんどかったです。
うーん?この子はこういう子だったかな?なんか…違う気するんだけどな…もやもや、みたいな。
2日目からは舞台版だと割り切れたのか、うーん?とは思ったけど慣れました。


個人的には言葉が悪いんですが中身のバカさがにじみ出てきて頭がいい子には見えなかったな、という感想でした。
もう少し言葉を選べよ。


普段2.5次元舞台を観に行くとき、時間的余裕があればできる限り原作(もしくはアニメとか)を入れていくんですけど(理解力がないのでキャラ名すら覚えられずに終わるから)、みなさんどうしてるんですかね。
今回は入れていくというより元々アニメ見ていたものの舞台化だったので中途半端でしたが。
もし全く知らない状況なら推しくんと解釈違いを起こすことなく、もう少し推しくんのキャラも好きになれたのかなと思いました。



あとリンクとか貼らないのでちょっとだけ書いておきますが、2.5次元舞台で声優さんに声を寄せるのどっちでもいいと思ってます。

似てたら、似てるなーとは思うし勉強したんだなとは思うけど、それって個性を1つつぶすことにもなりかねないなと思っていて。
声が似てるからいい芝居なわけではないし。
でも声もキャラクターに合わせることは芝居の1つだと思います。

声高い子がアニメで声が低い役になったとして、合わせて低い声で演じて、演じきれるのであれば問題ないですが、苦しそうになるのならそれは意味がないことだと思ってます。
でもこのキャラにはこういうトーンでいこうって決めて演じきるのであれば、それは声まで含めて芝居だと思うので。

個人的に今までみてきた中でアニメの担当声優さんと声似てるなと思って印象に残ってるのは、薄ミュの初代藤堂平助池田純矢くんです。
元々私は平助が好きで、純矢くんが小柄で動けることは知ってたので楽しみにして行ったら、声も似てる!びっくり!!って思ったことは覚えています。
たぶん声が似てるというか、声のトーンやしゃべり方が似てたのかもしれないですね。(記憶が薄い)



2.5次元舞台増えてきてますが、乱立しすぎてて、なんかすごいですよね。
ゲーム原作でゲームやってて好きなのが舞台化するんですけど、メイン組のビジュアルがうん?って感じで行くの悩んでます。
ビジュアル大事。
推しくんいないし、1推しキャラもいないけど2推しのキャラが出るのとそのキャラを演じる方が芝居上手いのわかってるという悩ましい感じです。
チケット高い…
どうしようかな。

TRICKSTER 宣伝

正直こんなこと書きたくないし、言われたくないし、役者に言わせる公式も私たちオタクも嫌なんですけど。

チケットが売れてません。

座長が毎公演カテコでよかったら宣伝してくださいって言うのをみせられるのしんどいです。
今日のマチネでは"チケットはまだまだまだあります。"と言ってました。
しんどい。
私も土日は大阪へ行ってしまうのであんまり言えないですが。

というわけで宣伝になるかはわかりませんが、私なりに宣伝ブログを書いてみようと思います。

言葉を選んでいない初日の感想ブログはこちら。namidaa.hatenablog.com

というわけで言葉を選んでできる限りネタバレしないように書きたいと思います。


まずは公式サイト。
trickster-project.com

公演は残り14日(金)のマチソワ、15日(土)のマチソワ、16日(日)のマチソワです。

当日券はもちろんありますが、当日引換券も発売されています。
当日引換は特典がつきますのでよろしければご検討ください。

会場はZeep ブルーシアター六本木。
最寄り駅は六本木、麻布十番です。
少し歩きますので時間をもって行動してください。

公演時間は休憩あり約2時間40分。
19時公演終わって流れのまま出て、普通に六本木駅まで歩いて22時くらいに着きます。
遠方の方はマチネ公演をおすすめします。
私は終電ちょっと危ないです。


内容はthe STAGEとありますがほぼミュージカルと思っていただいていいと思います。
歌あり、ダンスあり、アクションあり。
ダンサーさんとアクロバットのアンサンブルの方々がいらっしゃいます。
この方々のパフォーマンスがすばらしい。
キャストさんたちもすごいですが。

そして演出がきれいなのでぜひ後方席から全景でみてほしいです。

昨日今日と3公演観て個人的におもしろかったことは日替わりネタやアドリブです。
公演重ねる毎にアドリブ増えてませんか?笑


鳥越裕貴さん演じる小林が食べ物を食べてる姿がかわいいです。
ハンバーガーとドーナツ食べてるんですが、ドーナツは昨日と今日で食べてるドーナツの種類が違ってました。

アクションは山口大地さん演じる宮西さんがよかったなと記憶しています。
身のこなしやピストルの構え方、とても様になっていました。

今川碧海くん演じる私の推しキャラ山根くんはとてもかわいらしいキャラです。
萌え袖を守ってるところがポイントです。
大友先輩に振り回されるのもかわいいー!
カテコで大友先輩と背中合わせするときにちょっと得意気な表情をしてて、それもまたかわいい!
かわいいしか言ってないな。

古谷大和くん演じる大友先輩はお顔きれい。
いいキャラしてます。
山根くんとのコンビが好きで好きで…!

赤澤燈くん演じる花崎はアニメのビジュアルに似てます。
顔というか体型が。
走るときの足とかもアニメの花崎を意識してるのか似てるなと思うところがあります。

輝山立くん演じるルイトは今回の舞台オリジナルキャラですが、違和感なく溶け込んでると思います。
ルイトに関しては何を言ってもネタバレな気がする。
輝山くんはダイステのときに観たことがあったんですが、やっぱりお芝居上手いなと思います。

斎藤准一郎さん演じる勝田はセリフよりも行動で語るタイプ。
アクションもすばらしいです。
実家がお花屋さんでお花屋さんのシーンもありますが、キャラとのギャップがかわいい。

鯨井康介さん演じる明智先生はみていてしんどくなるくらい、迷ったり苦しんだりするシーンが多いです。
アクションはもちろんかっこいいんですが、宮西さんに缶コーヒーを投げるところが個人的にすごく好きです。

細貝圭さん演じる怪人二十面相は美しく、狂っている様すらきれいです。
特にいすに座ってる姿がきれいだなと思います。

そして最後に私の推し赤澤遼太郎くん演じる井上くん。
私は若干解釈違いを起こしてるんですが、舞台として親しみがある井上くんって感じだなと思います。
推しくんかわいいかっこいい!でもここはまだまだ!みたいな目で見てしまっているのでここがおすすめとか出てこない…
制服にシワ1つなくて井上くんぽいなと思います。
車椅子はメンテナンス中です。


うーん宣伝になってない感じするけど…
私が書けるのはこんな感じかな?
ご興味ある方はぜひご検討ください。
映像演出も多いので映像化されたときよりも生で観た方が絶対いいと思います。

TRICKSTERを観てきました【ネタバレ有】

TRICKSTER the STAGEを観てきました。
今日は初日!

元々アニメは見ていて、まあ途中までしか見てないんですけど。
録画はあります、見てないだけ。
アニメでは山根くんが好きです。
かわいい子は正義。


オリジナルストーリーとのことだったんですが、アニメ(とか原作、私は原作読んでないので)わからないとついていけないだろうなってとこがありました。
一緒に行った友達は前知識なしだったんですが、わかんないって言ってました。

舞台というかほぼミュージカルでした。
たくさん歌ってました。

山根くんかわいかった…!
FRESHでの放送を見たときにもかわいいなーと思ってたんですが、最後まで萌え袖守ってて…かわいい。

あとはアンサンブルの方々がすばらしかったです。
ダンサーさんもアクションの方もすごかった。

個人的には推しくんと解釈違いを起こしてちょっとしんどかったです。
井上くんそんな子だったっけ…?
アニメちゃんと見よう。

トーリー的にもパフォーマンス的にもよかったと思います。(語彙力がない)
演出もきれいでした。
後ろから見たかったな。
今回は前方席しか持ってません。


推しくんは今までやったことのない役柄なので新鮮でした。
これからもいろんな役やってほしいです。



帰り友達とおしゃべりしながら駅までの道歩いてたら終電危なくてちょっと焦りました。
思ってたより長かった…

ダイステを観ました【ネタバレ有】

ダイヤのA The LIVE Ⅳを観劇してきました。
初演から毎回2、3回観劇してきたダイステ。
今回は昨日今日と3回観劇しました。

小湊春市が好きで小湊兄弟が大好き。
ダイステでは川上や金丸も好きでよく見ています。


今回も、あーやっぱりダイヤ好きだなあ、と思いました。

まずは小湊兄弟の過去の話。
マンガで読んだときも、アニメで見たときも、いつも泣いていた小湊兄弟のお話。
まさか舞台でやってくれるとは思ってなくて、初演のときから毎回アンケートに、小湊兄弟が大好きです!と愛をたくさん書いてきたかいがありました。
ちびっ子小湊兄弟かわいすぎて出てきただけで天使。
話も上手くかいつまんでまとめてくれたなと思いました。
小湊兄弟尊い
涙無しでは観られなくてずっと泣いてました。

次に倉持の過去の話。
まずは何よりも金髪倉持かっこいい…!
原作とはちょっと違う感じだったんですが、演出がアニメで倉持を演じている浅沼さんなので、やっぱり倉持好きなんだなって思いました。
がんばれ洋ちゃんの横断幕すごくよかったです。


他に、とにかく鳴ちゃんが最高だった!!!!!
もう最初から最後まで本当に鳴ちゃんそのまま。
あ、鳴ちゃんがいるって思いました。
鳴ちゃん、OPで1球投げただけだしカルロスと白河くんなんてグローブすらしてないのに、あー強いわと思いました。
ちょうどカーテンコールの挨拶で稲実だったんですが、最後までキャラを守ってました。
鳴ちゃんはカテコのときもずっと片足重心でぶすってした感じで立ってて、おじぎするときだけすっと足を揃えてました。
カテコのときは鳴ちゃんから目が離せなかったです。

あいかわらず女の子たちがかわいい!!!
マネちゃんが2人になってしまったのは残念でしたが、きっとスタンドには幸子先輩も唯先輩も一緒にいたよね。
そして今回初登場の若菜ちゃん。
足きれい、かわいい。
"栄純が活躍する姿を見たいよ"と最後に栄純が去っていった方を見つめるのがとてもよかったです。
あとⅢのときにマネちゃんたちが"ツーアウトツーアウト!"と声援とともに手でもツーアウトとやるのがかわいくて好きなんですが、今回観ていたら"ツーアウトツーアウト!"で礼ちゃんも手をツーアウトと作っていたのがかわいかったです。

今回は準決勝と小湊兄弟の過去、倉持の過去が話のメイン。
言うならば決勝の稲実戦に向けての布石です。
亮さんの怪我、二遊間の思い、雷市のホームランの栄純への影響。
でも準決勝があっさりしててちょっと残念でした。


個人的に言えば春市の見せ場があってただただうれしいです。
前回はほぼ見せ場がなくて…

あとみんな本当に野球上手くなりましたよね。
特に鯛造さんのバッティングフォームに感動しました。

今日のマチネは青道2年生のアフタートークも見れましたが、カンパニーが本当に仲がいいのが伝わってきておもしろかったです。
トラちゃんの話も出てうれしかったです!



持っていた大阪公演は諸事情でお譲りしてしまったので、今回の私のダイステは今日で終わり。
でもまたきっと会えるなと思えました。

初演のアンケートに、いつかこのカンパニーで大好きな稲実戦が観たいです、と書きました。
叶う日は近いと思います。



そして、明日からは六本木です!
チケットの売れ行きがよろしくないみたいで不安でいっぱいです。

帰ったらお手紙書かねば!

願うことは1つだけ

お久しぶりです。
前回のエントリーから1ヶ月近く経ってしまいました。

推しくんたちの舞台に行ったり、春コミに行ったり。
オタ活はやってたんですが、特に書きたいことがあったわけではなかったです。

強いて言うなら、推しくんの舞台に持っていった手紙に名前書くの忘れました(笑)
直前にお店で書いてて、終わらない!ってちょっと焦ってたのもあるんですが。
翌朝、あれそういえば昨日封筒に名前書くの忘れたな?でも便箋に書いて…ないわ、となりました。
(普段は便箋にも封印にも名前書いてます)
なぜ翌朝になって思い出したのか、謎です。
直前に手紙書くのよくないですね。
いつもの便箋と封筒使ったし、プレボ入れるときに紙袋(福岡行った直後だったのでお土産も兼ねたプレゼント持って行ってました)に用意されてた、◯◯さんへ◯◯よりの紙も使ったのでたぶん問題ないと思いますが。


明日からダイステⅣの幕が上がります。
私の初日は来週なのでそれまでおあずけ。

来週はダイステとトリステ(って通称流行ってないよね)と週末には大阪でSideMのグリーティングツアーです。
生きて再来週を迎えられるといいな。

推しくんからの推しくんで続くので、レターセットやらいつもの便箋やらを今週末に買い足さなければ。



今日は私にとって初めて推しと読んだ人の誕生日です。
もうその人は引退していますが。
願うことはただ1つ、今日も大好きな笑顔でいてほしいです。