ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

とりあえず買う

こんにちは。

初日が終わって感想を検索したら同厨のお花畑ツイートばっかヒットして頭が痛くなりました!

感想は人それぞれでいいと思うんですが、あまりにもみなさん"ステキでした!"とか"かっこよかったです!"みたいな言葉しかなくて、いや私も語彙力ないから人のこと言えないけど。

この前の運営がクソで千秋楽に色々あった現場でも、肯定意見しかなくて頭抱えました。

友達が推しくんのリプ欄見て"量産型オタクって感じするね、みんな同じ人かな?"って言ってたのめちゃくちゃおもしろかったです。

 

 

さて、本題はこっち。

oshikun-smile.hatenablog.com

 勝手に引用失礼します。

 

私は引けない!と思うけど0ってわけではない、って感じです。

感覚的に、引けたときより引けないって記憶の方が強く残るから引けてないと思うんですが、実はちゃんと引けてる気がします。

2次元の推しの方が引けないキャラいるしな。

 

 

今回は推しくんの現場での話にしぼります。

ブラインドはものによるんですが、基本運試しで1~10くらいは買います。

私は紙に思い入れがないので、よっぽど好きなビジュアル(絵柄)じゃない限り紙(トレブロとか紙じゃないけどクリアファイルとか)は推しくんが1つあればいいです。

それ以外の缶バッジとかは保存用で2つはほしい。

ただし、交換や自引きができたときはいくつでも手元に置いています。

あとは好きなビジュアルならいくつでもほしい。

ちなみに最近よくある全身のアクキーはほしいと思わないから買ったことないんですが、あれ人気なんですか?

 

と書いてみたものの、基本推しくんレートが高いです。

なのでほしいときは数に任せます。

とりあえず数を買う。

あんステTYMのときは最終的にトレブロ80枚とか買ったのかな?

数買えば当たるだろという安直な考えです(笑)

レート高いのわかってたし。

あんステのときは推しくん、2推しくん、推しキャラ、推しユニット、友達の推しキャラと手元に残すキャラが多かったこともあり、とりあえず買って後で決めようって思ってました。

 

実は私や私の友達は自分の推しは引けないけど友達の推しは引けるということが多々ありまして。

なので数買うときは自分で買う分とは別に友達にお金渡して買ってもらうってこともあります。

友達の推しが出たら定価で譲るという形です。

逆に友達からお金を預かって友達の分を私が買うということもあります。

この方式を始めて、連番することの多い友達3人で最後まで推しが手元にこなかったということはありません。

他厨の友達との協力は大事。

 

 

推しくんどこ行ってもレートが高いんですよ。

1つだけ他に比べたらレート落ち着いてる現場があったんですが、それはまだ売れ始めたときだったのと、他キャストさんの方がレートが高かったからなんですよね。

特に推しくんが一気に売れた現場では人気キャラを演じてることもあってレートが高いんです。

これからのことを考えると憂鬱ですね…

 

 

結果、自引きできないことも多いけど友達もいない現場でどうしてもほしいときは出るまで引きます。

 

恐怖は続いた

ついさっきエントリー書いたのに…

 

 

 

もう〜

思ってたより早くきましたね。

チケ取りがんばります…

 

推しくんも2推しくんも推しキャラもいるのは確定ですが、推しくん2月から別の現場ありますけど…?

ドルステに調査対象のアイドルがいないのはこれだと思うので、そのあたりと日程被るのでしょうか。

 

 

これでもう年内は現場ないですよね!!

12月に2推しくんのイベント決まってるのでチケット取るからな!

イベントやって被るなよ!!

恐怖は続くかも

こんにちは。

 

刀こなかった!!!!

12月なにもないかな!

恐怖は続く!!!

(さすがにもうないと思いたい)

 

この前のエントリーで間違ったこと書いてました。

初日の日程違ってた。

めちゃくちゃ恥ずかしい。

チケット持ってないとこれだから…

すみません。

 

刀こなかったんですがそれよりも小田原城公演の方がびっくりした神奈川県民です。

見たとき笑ってしまった。

地元に来てください!って人好きじゃないんですけど、実際地元に近いところにくると普通にビビるんですね…

厳島のときと同じみたいなこと言われると、小さい頃にボロいところしか見てないので同じにしてはいけないのではとか思いますが、キレイになったらしいと聞いてるので行く方は楽しんでください(?)

かまぼこおいしいから買ってね。

 

あ、もし某自転車の作品の聖地巡りもしたいという人がいたら箱根はまた少し距離があるので気をつけてくださいね。

青い髪の子は小田原出身だったよね。

春くらいに箱根に行く機会があって、ドラマの事前スペシャルでキャストさんたちが行ってたところに行ったっていう下書きが下書きのままあるので、そのうち完成したらあげるかもです。

推しとの出会い あんスタ編

あんスタが絶賛推しイベ中でヒーヒー言ってるわけですが、走ってたら今までのことを振り返ってみたくなりまして、私の推しとの出会いについて書いてみようと思います。

 

まず先に、私は衣更真緒、月永レオ、逆先夏目推しのTrickstarPです。

今回のイベント(軌跡 電撃戦のオータムライブ)で出てきた、七種茨くんも気になってます。

元々DDみたいなとこありますが、あんスタはわかりやすくDDですね、推し多すぎでは?

新キャラが発表される度に軽率に、好き!ってなるのやめたい。

 

 

あんスタを始める

リリース前、Twitterの広告などでも流れてきていたあんスタ。

俳優オタクなもので池田純矢さんがいらっしゃるらしい、ということは知っていました。

 

リリース前にあなたにぴったりのアイドルは?みたいなものがあって、質問に答えていくと相性のいいアイドルがわかるというものでした。

そのときに私と相性ぴったり!と出てきたのが
f:id:namidaa:20171017175818j:image

この子、真白友也くんでした。

色素が薄くてかわいらしい小柄な子がタイプなので、けっこう好きな感じの子だなと思っていました。

そしてアプリがリリースされました。

たまたまリリースされたのをすぐに知り、早速始めました。

 

あんスタをプレイしたことのある方はわかると思いますが、まず始めに担当ユニットを決めます。

ここでようやく私は一通りユニットとキャラを見ました。(遅い)

その中で気になったのは、Trickstar、Ra*bits、キャラ単体で言うと仙石忍くんでした。

忍くんはとにかくビジュアルがタイプ。

小柄だし、片目が隠れている髪型がめちゃくちゃ好きです。

Ra*bitsはかわいい!

小さくてかわいい子が好きな私としては即決してもおかしくなかったのですが、このとき私はTrickstarが気になって仕方なかったのです。

結果的にこのとき私はTricksterを担当ユニットとして決めます。

今でも不思議なのですが、このときどうしてTrickstarを選んだのか全くわかりません。

ビジュアルがタイプなキャラがいるわけではないですし、相性診断でも友也くんだったのに。

今私はトリスタPなので後悔してませんが、当時なぜTrickstarを選んだのかは謎です。

最初の1枚は氷鷹北斗くんでした。

 

 

推しキャラとの出会い

これ作業ゲーだな?すぐ飽きるやつだ?というのが始めてすぐの感想でした。

とりあえず初日から始めたんだし、飽きるまでやろうと思いストーリーを解放していきました。

ストーリーを読んでいく中で最初に気になったキャラは
f:id:namidaa:20171017181330j:image

大神晃牙くんです。

銀髪好き〜あれ、しかもこの子ツンデレじゃない?かわいいね〜

って初見時思いました。

推しくんになる人が翌年演じるとはこのときは思いもしませんでした。

(そもそもこのときはまだ元推し推してたし、推しくんはデビューすらしてないです)

 

晃牙くんが推しになるかもと思いながらストーリーを読み進めていたとき、このキャラに出会いました。
f:id:namidaa:20171017182716j:image

そう、衣更真緒くんです。

Trickstar所属、生徒会役員、縁の下の力持ち。

写真のスチルを見た瞬間"あ、この子が推しだ!"と思いました。

そしてセリフを見て、この子器用で厄介事押し付けられる(正確には巻き込まれる)タイプの苦労人だ!好き!となったわけです。

ここで初めて、最初にトリスタ選んでよかったと思いました。

 

というのが推しとの出会いなんですが、このときまだ私は真緒が好きな転校生でトリスタPではありませんでした。

私がトリスタPになるのはもう少し後の話です。

 

 

トリスタPになるまで

そもそも私はなんで真緒はTrickstarにいるのか不思議だなと思ってます。

優等生で器用に立ち回って生徒会役員という肩書きを手に入れた衣更真緒が、なぜ打倒生徒会を掲げるTrickstarというユニットに所属しているのか。

いまだに結成のところはぼかされてますし。

その謎は追憶 春待ち桜と出会いの夜のイベントでさらに深まるわけですが。

 

そんな思いから私はずっと衣更真緒が好きなんであって、Trickstarというユニットが好きなわけではないというスタンスをとっていました。

3人とクラスが違うことや、生徒会で忙しくしていることから本編では特に真緒以外の3人と真緒という構図だったことも大きいと思います。

 

それが変わったのはあんステでした。

その頃にはゲーム内本編は読破していたし、推しくんが出演していたので、推しくん楽しみだなという気持ちが強かったです。

観劇後最初に思ったことは、トリスタって主人公ユニットだった!でした。

当たり前のことなんですけど、本編を読破して時間も経っていたし、イベントだと他のユニットがメインにもなるし、なによりこのときには既にKnightsがめちゃくちゃ人気でトリスタがメインってことをすっかり忘れていたんです。

あんステでは転校生がいません。

だからこそトリスタがもっと主人公感があるし、ゲーム内ストーリーよりも真緒の出番が多いです。

4人でいるトリスタを見て、トリスタってちゃんと主人公ユニットだった、真緒はTrickstarだったって再確認しました。

パフォーマンス中にトリスタの他のキャラと目を合わせる真緒を見たとき、真緒はちゃんとTrickstarの4人の内の1人なんだなと思えました。

ゲームだと立ち絵とスチルなのでどうしても、真緒が誰を見てるかとか、他のキャラが真緒を見てるというのがわからなかったんですね。

 

あんステがなかったら、私は今もトリスタPにはなっていなかったかもしれません。

 

 

月永レオが好きになる

レオはあんスタの初の追加キャラ。

不在だったKnightsの王様。

追加キャラと最初に聞いたときは、まだ増えるのか!と思いました。

その後まだ増えてるよ…

 

最初にビジュアル見たときに、私このキャラ好きそうだな〜と思ったことをよく覚えてます。

男の子が髪しばってるの好きなんですよね。

しかもキャラの設定を見ると、シスコンなお兄ちゃんだと。

私シスコンなお兄ちゃん大好きなんですよ!

小さい頃CCさくらを見てたとき、シスコンの意味も知らないときから桃矢兄ちゃんが大好きで。

昔から好きだったみたいです。

 

気付くとストーリースカウトのガチャを回してました。

怖いね…

たぶんレオがシスコンなお兄ちゃんじゃなかったらレオ推しにはなってないと思います。

 

 

逆先夏目が好きになる

レオのことがあったので、追加キャラがくるときは身構えるようになりました。

もう推し増やさないぞって思いながら見たValkyrieは大丈夫でした。

だから杞憂だった!大丈夫だろ〜って思いながらSwitchの発表で夏目くんを見て、思わず"あ、この子好き!"と口から出てしまったときに私は学習しないな…と情けなくなりました。

 

夏目くんはどこが好きってわけではないんですが、なんとなく好きです。

わりと前にTwitterで、もしかしてトリスタには真緒じゃなく夏目くんが入るはずだったのでは?というツイートを見て、確かに2人は似ているかもしれないなと思いました。

(実際は違うみたいですが、そのときはありえると思いました)

性格は違うけどなんとなく通じるところがあるのかもと思っています。

 

夏目くんは完全な一目惚れだったわけですが、発表後すぐの追憶 集いし三人の魔法使いのイベントを見て、これは好きな子だなとあきらめて推しになりました。

 

 

 

あんスタはいまだにストーリーに虫食いの場所があります。

考察してる方の考察を見るのがとても楽しいです。

とりあえずトリスタはまだこれからSSが控えてるのでがんばってほしいです。

 

そんなこんなでイベントがんばります!

ブログが更新されましたのメールが大好き

こんばんは。

この時間からエントリー書いてるの久しぶりでは?

推しくんのブログが更新されたのではっぴー!って気持ちでいっぱいです。

推しくんありがとう!

 

 

そして更新されて気付いたけど、明日初日なんだね…?

(忘れてた)

全然チケット取ってない弱いオタクでごめんな。

ビジュアル全然好みじゃなくて増やさなかった。

いつも全通する!ってオタクではないので、自分が行きたいときに行きたいものに行きます。

 

 

推しくん、ザ・現代っ子って感じでTwitterもブログも色々使いこなしてるんです。

若いね、まぶしいね。

自撮りも上手いし、盛れてるし。

いや、盛れてなくても推しくんはかっこいいんですけどね!!

この前推しくんのお顔タイプじゃないって言いましたけど、どタイプじゃないだけでかっこいいって思います。

個人的にはかっこいいというよりかわいいって思うことの方が多いですが。

というか推しくんならなんでもかわいいよ。

 

で、そんな推しくんは稽古期間も公演期間もわりと高確率でツイートするんですね。

2推しくんは毎朝おはようツイートするんですが、そういうことではなく。

スタバの新しいの飲んだよとか。

共演者さんと写真撮ったよとか。

そして高確率で自撮り、もしくは共演者さんとツーショットの写真を添付してます。

なのに、今回の稽古期間中あまり写真を付けなかったんです。

ツイートもいつもよりは少なくて、でもそれは今回お芝居以外にもパフォーマンスがあるので苦労してるみたいだったし、わかるんです。

不自然なほどに自撮りがない。

どうしたのかなーと思ってたんですが、今日のブログで久しぶりの自撮り写真が!

うん、今日も推しくんかわいいね!!

 

まあなにがあったかはわからないんですが、生きてるので大丈夫でしょう。

元気ではないのかもしれないけど。

 

 

あと前に手紙に書いたことさらっと触れてくれててにやにやしました。

我ながら気持ちが悪い。

 

さて、今回の公演が終わると今の時点では年内のお仕事が発表されてません。

正確に言うとピューロでちょっとあるんですが、抽選ぽいので当たるかわからないです。

舞台がない。

12月に何もないの怖すぎでは。

絶対なにかあるよね?

 

というわけで現場期間に入ります。

出ないことに慣れてしまった

いつもスターや読者登録ありがとうございます。

前回たくさんもらってびっくりしました。

時々推しくん語りしたいなあ。


お題箱作りましたのでなにかあれば投げてください。

なみださんのお題箱

 

 

ドルステの次の公演が決まりました。

いえーい!

 

だがしかし。

推しアイドルがいない。

 

いやーいつかはくる問題だったわけですよ。

でも1番驚いたのは、自分があんまり落ち込んでないことなんですね。

理由はたぶん、前にも推しアイドルがいないドルステを観てるから。

青チャームだけどもう違う色を振ってる期間の方が長いし。

 

新公演のお知らせ見て、あーいねーなー、って感想しか出てこなくて自分で自分を笑いました。

確かに寂しいんですけど、お友達(ではないんだけど)が売れてきた以上そういう日がくることはわかっていたので。

この先全く会えなくなるわけじゃないし、まあそんなときもあるよねー!って思ってます。

 

 

 

むしろ問題はなぜ出ないかなんですよ…

つまりその期間お友達の方になにかあるってことなんですね。

 

2月の現場決まってるから?とは思ったんですが、一応3週間くらいは空くしそれが理由ではない気がする。

となると、回避できてないのがあるんですね…

怖いなー刀が怖いなー

怖いので円盤予約しました。

公演12月なのにキャスト未発表キャラいるの怖すぎでは?

 

ただ刀は公演自体はかぶっていないので、もしかしたら推しくんの誕生日にかぶってる影響で、刀出演+誕生日イベントって可能性があるのではないかと思ってます。

推しくんの事務所最近やたらバスツアーやるんですけど。

バスツアーやるんだろうなあ…

 

 

 

まあまだわからないんですけど!

何も発表されてないわけなんですけど!

待つしかないのしんどいですよね。

年間予定表がほしいなあ。

推しくんの好きなところ

前に推しくんの好きなところ書いた気がするんですが、半年ほど経ったので改めて書こうと思います。

 

オタクなところ

推しくんオタクです。

アニメも好きだしマンガも好きだし、ラノベも好きです。

SAOの3期決まったことを推しくんのツイートで知りました。

好きな声優さんの情報はbotさんにお世話になってるので、それより先に知るのおもしろかったです。

情報botさんいつもお世話になってます。

ちなみに2推しくん(この呼び方好きじゃないんですがわかりやすさを取ります)もこの前劇場版SAOの円盤買ったってツイートしてて笑った。

2推しくんもオタクです。

そういえば元推しもオタクだった。

オタクだから好きになったわけじゃないのに、ふたを開けてみたらオタクなのすごいね?

 

オタクなところが好きな理由は、熱の差はあれどなにかに夢中になることをきっとわかってくれると思うからです。

推しくんそもそもご両親が声優さんで、元々アニメとか舞台が身近にあったみたいなんですよね。

だから自分のファンが自分に向けてくれる想いを多少は理解してくれているんだと思います。

 

あと2.5出るの決まるとすぐに原作勉強してて、そして出てくる感想がオタク。

 

 

真面目なところ

推しくん真面目です。

 

小劇場によく行っていた時期があります。

小劇場って言っても色々あると思いますが、私が行っていたのはお目当ての人以外は全く聞いたことがない役者さんしかいないような舞台でした。

自由席でワンドリンク付きとかあったなあ。

そこで観ていた役者さんの中には正直この人やる気あるのかなあ?って思う人もいました。

やる気がないのってわかるんですよ。

例えやる気がなくても演技力があればやる気があるようには見せることもできるはずなのにそれすらしない、もしくはできない。

たぶん役者業だけでは食べていけてなかったと思います。

どうしてこの人たちは舞台に立つのだろう、と考えたときもありました。

もちろん中には一生懸命お芝居をしていて、ここにいるのがもったいないと思う役者さんもいらっしゃいました。

ただ、時々出会うなんとなくちやほやされたくてやってるんだろうなという方の空気が嫌でそういう舞台には行かなくなりました。

 

真面目さというか、お仕事に対する真摯さっていうのは観ていたら伝わると思うんです。

今まで推しくんのお芝居を見て、手を抜いてると思ったことは1度もありません。

やる気ないなと思ったことは1度もありません。

そういう意味で安心して見ていられるのは好きなところです。

 

 

努力家なところ

推しくんがデビューしたとき、お芝居は堂々としていて本当に今日デビュー?と思ったことをよく覚えています。

でもダンスがすごくグダグダだった。

今思えば緊張してたのと、慣れてなかったことが原因だったと思う。

次の作品のとき、見違えるほどダンスが上手くなっていた。

私はダンスが上手い人が好きなことが多くて、推しではない好きな役者さんはダンスが上手い人が多いです。

だから推しくんが好きだなって思ったとき、自分にとてもびっくりしました。

 

推しくん見るたびに変わるんです。

お芝居も上手くなるし、ダンスも歌も上手くなる。

公演期間でもどんどん良くしていこうって模索してるのがわかる。

すごく努力家なんです。

がんばってる人は応援したくなる。

 

 

共演者さんにかわいがられる

若いっていうのもあると思います。

性格もよく犬みたいって言われます。

でもそれだけなわけがない。

共演者さんが推しくんのお話をするとき、みなさん口をそろえて"いい子"って言うんです。

絶対いい子でしょ!!!

 

ある方が稽古中にこんなことを言ってました。

〇〇(推しくん)は顔合わせのときに"仲良くしてください"と言ってきた。

かわいかった。

だそうです。

その方推しくんとめちゃくちゃ仲良くしてくださったんですよ。

そういう懐に飛び込んでいける、若さと勇気と思い切りは推しくんのいいところだと思います。

余談ですが、その共演者さんは推しくんとも2推しくんとも共演されていて2人ともめちゃくちゃかわいがってくださってます。

本当にありがたい。

 

 

自分のイメージが下がることは言わない

難しいことだと思うし、人それぞれ受け取り方しだいなところもあるとは思うんですが、推しくんのイメージが悪くなったという経験が今のところありません。

 

以前推しくんの個人チャンネルの生放送にゲストで来ていた推しくんと仲のいい役者さんが、何度も下ネタにもっていこうとしたことがありました。

たぶんその方は冗談というか、おもしろくしようとしたんだと思うんですが、私は無理だわ…と思っていました。

(推しくんがどうとかじゃなく下ネタにする意味がわからなかった)

その際推しくんは何度そういう方向にもっていこうとされても、"俺は言わないよ"とはっきり言って全く下ネタを話しませんでした。

ゲストの方は話さないと言われても笑顔で何度もそういう流れにしようとしていましたが、推しくんは笑いながらも最後までそういう話はしないとはっきり言っていました。

あまりにも推しくんがはっきり言うもので、空気悪くなったりしないのか心配していましたが、少なくともこちらに伝わるレベルでは空気悪くなったりはしていなかったです。

下ネタが悪いって言いたいわけじゃないし、推しくん自身が下ネタ嫌いとかだったのかもしれないけど。

私はこの放送を見て、推しくんの好感度はさらに上がったし、ゲストの方の好感度はめちゃくちゃ下がりました。(元々高くなかったけど)

 

推しくんは役者としての自分に不利益なことは話さないんだなと思いました。

それってすごく安心できませんか?

たぶん匂わせとかもしないんじゃないかな?

そのときにならないとわからないけど。

 

 

ありがとうをいつも言う

来てくれてありがとう、お手紙やプレゼントをありがとう、リプライやコメントをありがとう。

推しくんいつもありがとうって言います。

ファンがいることが当たり前だとは思っていないと思います。

どんなに思っていても気持ちは言葉にしなければ伝わりません。

ちゃんと言葉にしてくれていつもありがとう。

 

 

お仕事が楽しそう

ぶっちゃけ疲れてると思うし、いつも楽しい!ってわけじゃないと思うんです。

人間だもの、当たり前です。

でも推しくんを見ていて、楽しくなさそうって思ったことはないんですよ。

少し前にお仕事楽しいとも言ってたし、実際いつも楽しそう。

きっとツラいことや大変なことも多いと思うんです。

それでもお仕事楽しいと言える推しくんはすごいなあと思います。

 

 

妹ちゃんをかわいがってる

推しくん犬みたいだけど末っ子感はないんです。

実は3兄弟の長男。

大学生の弟くんと小学生の妹ちゃんがいます。

しっかり者なのは長男ゆえなんでしょうか。

 

そんなお兄ちゃん、妹ちゃんのこととてもかわいがっています。

個人的趣味(というより趣向)なんですが、シスコンなお兄ちゃんが大好きです。

シスコンとまではいかないけど、妹ちゃんのこと話すだけでかわいい好き。

だって話さなくてもいいのに妹ちゃんかわいいエピソードを話すんですよ。

妹ちゃんのこと好きなんですね。

そんな推しくんが好きです。

 

 

声が好き

声が好きです。

 

推しくんの顔とか体型とか、ビジュアル全般全くタイプじゃないんですよ。

イケメンだと思うけどタイプじゃない。

お芝居も好きだけどめちゃくちゃ好きってわけじゃないし。

今までの項目を見てもらえればわかるんですけど、推しくんの好きなところって性格とか人間性なんですよ。

役者としてファンに見せる人間性が好き。

 

それ以外であげるのなら、声が好きです。

DNAすごい。

いや、DNAなのか?

なにはともあれ推しくんのご両親及びご家族の皆さまありがとうございます。

まだ推しくんのご両親のことを知らない頃に手紙に、推しくんの声が好きですって書いたことがあったんですが、推しくんはどう思ったんだろうか。

 

 

 

結局のところお芝居が好きだからとか、顔が好みだからとかだと私は推しにはならないんだと思います。

推しくん以外でこの人のお芝居が好きとか、この人の顔が好みって役者さんは何人もいます。

私にとって、役者として推せると思うかどうかが基準なんだと思います。

 

お芝居や歌やダンスは練習できます。

時間がかかるかもしれないし、才能はある程度あると思う。

でも少なくとも練習したら多少なりとも上手くなると思います。

でも、性格とか人間性って簡単に変わるものじゃないって私は思っています。

 

 

推しくんステキな役者さんなんです。

もしよかったら見てください。

 

時々何言ってんだ?みたいなときもありますが、それもかわいくて好きです。

いやもう惚れた弱みってやつですよね。

惚れてないけど。