ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

最近のことと最近思ったこと

気付いたら6月が終わるとかマジかよ。
7月とか夏じゃん夏。

最近色々思うことが大なり小なりあったんですが、1つでエントリー書くまでもないなって感じだったのでまとめて書こうと思います。
まあくだらないことが多いです。



▽エピゼロとアンプラの映像買いました
DVD買ってないのかよって?
買ってないです、はい。
お金なくて…
買う気はあるんですが、今月のアンプラ後ロスがひどくてついに映像を買いました。
たまたま登録してるとこで配信してることに気付いたので。

推しアイドルの成長が著しくて泣きそうでした。
早くDVD買おう。
働こう。


推しくん①がなにやらやっているようです
事務所の先輩とお仕事したみたいです。
今まで全く絡みがない先輩と初めてお仕事して、飲みに行ったみたいです。
そのお仕事が全くわからなくて怖いです。

数日後にいい汗かいた、とツイート。
ねえなにやってるの…怖い怖い。

個人的に1番可能性が高いのは事務所の舞台かなと思ってます。
夏公演がチケット発売していて、秋、冬も公演が決定しているのでもしかして秋公演に出るとか?
汗かいたは事務所のレッスンとかかな。


推しくん②もなにやらやっているようです
連日撮影をしている推しくん。
とある打ち合わせをしてきたので報告するのが楽しみ〜、とのこと。

個人イベは2月にやったし、新しいお仕事かな?
今のところ今撮影中のドラマ以外のお仕事がないので。


推しくん①がプリクラ盛れすぎ問題
推しくんがお友達の役者さんとのプリクラの写真をあげました。
元々写真写りがよくて目が大きくて、自撮りも上手い子なので普段の写真も盛れてますが、プリクラの力は偉大だった。

ちなみに地元の大きなゲームセンターのプリクラエリアは、男性のみでの立ち入りが禁止されてることが多いんですが(女性のみ、もしくは女性同伴なら可)、都会は違うの?
よくわかんないけど。
って男性俳優さんたちだけで撮ってるプリクラ見ると毎回思ってます。


▽お手紙の話を色々読んで
最近またお手紙の話題が流行ってるみたいなので色々読んだんですが、私もしかして手紙の文量多いな?と思いました。
2枚に収まるように書いてます(時々超えます)みたいな方が多いみたいで、マジかよって感じです。

以前私もお手紙のことは書きましたが、推しくん①はちょっといい便箋を使っていて、レタセの便箋よりも少ない量しか書けませんが、基本4、5枚とかです。(以前のエントリー見直したら3、4枚って書いてて増えてる〜って気付きました)
気分が乗ると6枚とか書いてて自分で引きます。
マチソワ間の時間が無いときも2、3枚書いてて笑えなかった。

推しくん②にはレタセの便箋で3枚くらい、他の俳優さんに書くときはレタセの便箋で2枚くらいです。
ただ、推しくん①は毎公演、推しくん②は公演ごとに1回なので頻度が違いすぎる。

自分でも長いとわかってる手紙を毎公演押し付けるのやめたいとすごく思いました。
ただ、推しくん①は手紙読んでるみたいなので申し訳なさがすごいです。
反省しますが、元々筆が乗るとたくさん書きたくなるタイプなので、もう開き直ってこれからもたくさん書きたいと思います。


▽先日の認知の話について
自分で読み直しててちょっと勘違いされそうだなと思ったので、ここで勝手に補足します。

応援スタンスかなんかで書きましたが、私は基本認知してほしい、ファンサがほしいと思って行動してるわけではないです。
公演に行くのは私が観たいから、行きたいから。
お手紙を書くのは私が伝えたいことがあるから。
全て自己満足です。

ファンサは正直運もあると思います。
座席、タイミング、コンディション等々。
全く座席を見ない人もいますし、感じ方はそれぞれですし。


▽私は普通のオタクでいたい
前項の続きです。
私は自己満足でオタクをやってて、普通のファンでいたいなと思っています。
リアコじゃない理由はここかも知れません。

自分が観たいから現場に行って、伝えたいことがあるから手紙書いて出して、終わったら楽しかったね〜って友達とおしゃべりして帰る(最近ぼっち観劇をあまりしなくなったので)。
現場に行く回数が多くなってもこれは変わりません。

私は推しくんとつながりたいとか、付き合いたいとか、そういう感情を持ち合わせていません。
あくまで俳優である推しくんが好きだから、本当の推しくんがどんな人なのかは興味がありません。
私たちファンに見せてくれている推しくんが私にとって推しくんの全てであり、裏ですごく性格悪いとかでも正直人様に迷惑をかけていなければ、人間的に問題がなければ、どうでもいいです。
だから町とかしないししたくない。
ルールで禁止されてるからとかじゃなく(禁止されてるのにやるのはファンだって言わないでほしい)、私がプライベートの推しくんに興味がないから。

だから私はいつまでもずっと私が思う普通のオタクでいたいです。


▽借金の話
びっくりした。
私は借金は親に少ししてます(実家暮らしです、ほぼ返し終わってます)が、金融機関にはしてないです。
あ、でもカードで支払いしたのは一応借金なのか?

私は楽観主義なとこがあるので、1度借金をしたらたぶん返せないし増える一方だと思う。
同じ理由でリボ払いもしてません。
今後一切するつもりもありません。

自分が苦しくなる推し事はしたくないから。


推しくんがプレゼント使ってくれた
あげてから(公演のときプレボに入れた)1週間しないで使ってくれた。
普通にビビった。
またすぐに貢ぎたくなる衝動をなんとか抑えている。


▽プリステを観た
ep.2の感想を書き終える前にep.3を観てしまった。
かれこれ5年くらい応援してる俳優さんが出てて、OPで泣いた。
2.5に名前のある役で出てるってだけで泣けるのに、ちゃんとランナーとして走ってて、もうもう…!
ep.2のときはカテコゼロズレでしかも観劇した日にカテコ挨拶で、チケット取ってくれた友達に感謝しかなかった。
ep.3もカテコの位置が近かったんだけどなぜかずっとこっち見てて???

ep.1のときに鴨田侑役の影ちゃんのビジュアルを見て、めちゃくちゃ好みなキャラ!と思って興味を持ったんですが、後日侑くんは兄弟の兄だと知り、弟くんを見たら(2次元の方)これは兄弟どっちに落ちるかわからないぞ(兄弟の弟が好きな傾向があるので)と思っていました。
あと声優さんも兄は花江さんで弟はつぐさんだった、声でも選べない…
ep.1は行かなかったので、ep.3で初めて生で観ました。
最初侑くんが出てきたとき、ああやっぱりビジュアル好きだなあと思ってたら、弟の慶くんが出てきて目が奪われました。
心の中で、うわあ〜ってなってました。
その後も慶くんが出てくるたびに、あ〜となりました。

結果、鴨田慶に落ちて帰ってきました。



とまあ長くなりましたがこんな感じですかね。
プリステで触れたずっと応援してる俳優さんのことはいつか改めて書きたいと思います。
たまたまなんですが、私が応援してた(してる)俳優さんは売れることが多くて、友達にはよく青田買いと言われています。
でも売れるなら推しくんじゃなくてこの俳優さんに売れてほしいと言い続けてきました。
だって、悔しいです。
この方すごいのに。(あくまで主観ですが)
今後お仕事が増えるといいなと思っています。

認知の話

前々から書こうと思って新規画面を開き、なんだっけ?となる生活を繰り返していました。
年かな。


少し前にあなたの認知はどこから?みたいな話題があったので、書こうと思って書いてませんでした。


今の推しくん2人のうち、1人からは認知されてます。
あとは元推しには認知されてました。
くらいかな?

以下ドルステの話が随所に出てきますが、AW設定を壊しています。


推しに認知されてるのかなと思ったのは、推し始めて1年ちょい経ったころにあった個人イベントのときです。
最後にポストカードを手渡しされて(ちょっとお話できて)お見送りというかたちだったんですが、お見送りの場所が最後列の後ろ(出入口の扉が横にあった)で、ステージから直接客の横を通って後ろに移動しました。
1部のときに私は最後列の通路側に座っていて、元推しが歩いてきたときに目が合い、あ!という顔をされニコニコと手を振られました。

始めての個人イベではありましたが、そもそも現場に来たことがないオタクが多く、私も知った顔はほぼいませんでした。
そんなこともあったので、見たことあるやつだくらいに思ったのかな?と思いました。
ただまあその場所にいるほとんどが元推しのオタクなんだろうから、適当に手を振ったって可能性は否定できないです。

確実に認知されてるな、と思ったのはその個人イベの約1年後のいわゆる接近戦のときです。
雑誌のお渡し会だったんですが、かなり話せる時間がありました。
来週アイドルの友達を見に行くよ(ドルステ)と伝えたら、"だよね"と言われました。
文字通り解釈すれば、来るとは思ってたけどやっぱり来るよねだよね、ってことですよね。
いやまあ覚えてるんだ!とは思いましたが、それ以上にだよねって…と思ったことは鮮明に覚えています。
他に言い方あっただろ…
現場に来て当たり前みたいな言い方されたのがちょっと嫌だった思い出です。

一応ドルステのことも含めれば、同じうちわ使ってるし、そもそも同担少なかったし、それ以前から覚えてるのかな?ってことはありましたが確証があったわけではなかったので。

ちなみに降りる数ヶ月前の接近戦で名前まで一致していたことが判明しますが、こればっかりはいつから一致していたのかわかりません。
現場に来てたオタクが少なかった、特にドルステから来ているオタクはかなり少なかった印象があるので、毎回手紙書いてたことで出席確認になっていたのかな?とは思います。
このとき、私のことわかりますか?という迷惑質問したんですが(今考えても恥ずかしい、周りの空気に当てられたとしか言えない)、もちろん!と言い切られ、手紙のことを言及され、むしろ覚えてないと思ったの?と言いたげな顔をされました。


今の推しくんからは気付いたら認知されてました。
言うなら2回目に現場行ったときにはもう、あれ?もしかして?みたいな感覚はありましたが、さすがにないだろうと思っていました。
それから段々、ファンサするときに位置を確認するような目線を投げてからファンサをする(ドヤ顔付き)、お見送りで数人前からずっと目が合う(目が合うだけで特にアクションはない)、を経て友達に覚えてるのかな?と話したら覚えてるんじゃない?と言われたので、そういうことにしました。

そもそも最初に現場に行ったときが推しくんのデビューの日でした。
しかも担当カラーのペンライトの割合が他の色と比べて少なかった。
踊ることに一生懸命でファンサをする余裕がなく、その中でもなんとか自分の色のペンライトを見つけようと探す、そして目が合いホッとしたような表情を見せる、というのが私が初めて推しくんからもらったファンサであり、私が落ちた瞬間です。
まあ推すまでにはこのあと日がありますが、便宜上この日からという認識をしています。
少なかったこともあり、たまたま印象に残っていたのかも?と思っています。

実は現場に行って推しくんと目が合わなかったことが今までありません。
いやまあ勘違いかもしれないけど!!そういう感覚って個人的なものだから私はそう思ってます。
もらったと思ったらもらったと思っていいと思います…!
ドルステでは必ずファンサくれるし、他の舞台のときはファンサか出席確認されます。
お見送りやハイタッチのときは、あ!という顔をします。
毎公演手紙書いてるのでそろそろ出席確認で一致されてる気もしますが(実際先日のドルステで手紙読んだのか?みたいな対応されたこともあったので)、確証はありません。


推しくん2人目は個人イベで両部いたときに、さっきもいたよね?みたいな言われ方をしたことはありますが、それはまあ同日だったしね。


個人的には認知された!って思ったらそれはもう認知されたと思っていいと思います。
だってそう思った方が幸せだし。
オタク同士が顔覚えるのと同じ、もしくはそれ以上の回数俳優さんはオタクの顔見てると思うんですよね。
そりゃあ覚えるよ、見覚えあるよ。
もちろん俳優さんにはよると思いますが。


認知されたい!という人はとりあえず現場に行ったらいいと思います。
話はたぶんそこからだと思います。

予定管理の方法

こんにちは、みなさん推し事は忙しいですか?
私は推しくんの秋以降のお仕事が発表されてないので、あれかもしれないこっちかもしれないとヒヤヒヤしながら発表を待っています。
まだいくつか大きいタイトルのキャスト発表されてないですよね…怖い。

少し前にはてブロで何件かエントリーを見た予定管理の方法なんですが、最近取り入れて今のところ扱いやすいと思っている方法をご紹介(という程ではありませんが)しようと思います。



最初に、私は手帳を2冊持ち歩いています。
①には普段の生活のことを書いています。
お仕事だったり、友達と遊ぶ予定、そしてチケットを取った(私が行くことが決定した)推し事のこと等。
②にはオタ活のことを書いています。
観劇予定の舞台の日程、チケ発日本、当落日、発券日、ソシャゲのイベント日程、グッズ発売日等。

以前は1冊にすべて書いていたのですが、重なると書ききれず困っていたのでこの形に。


そして最近もう1つ取り入れたものがあります。
それはTwitterのアカウントです。
私はTwitterをよく使うので、もうここにまとめてしまえば楽なのでは?と考えました。
意味がわからないと思うので、詳しく書きます。

①新しい専用のアカウントを作ります。
もちろん今使ってるものでもいいんですが、私はわかりやすさ重視で新しいアカウントを取得しました。
一応個人のみで使うものにしてるので鍵をかけています。

②行きたい、興味がある舞台の情報をツイートします。
私の場合はタイムテーブルのスクショを舞台タイトルと一緒にツイートします。

③追加情報があれば元のツイートにリプライを送ります。
タイムテーブルのスクショのツイートに、会場へのアクセスや座席表のスクショ、先行の日程等をリプライとして送ります。

④観劇後、感想等があれば③と同じように元のツイートにリプライしておく。
まとめようと思ったらなんの感想ツイートかわからなくなることもありません。(私はマチソワ観劇するとよく混ざるので)
複数観るときは日付やマチソワを入れておくといいかも。


この他に推しくんこれ出るかも…とか、千秋楽で急に新作は〇月にって言われた情報とかを簡単にツイートしておくと、後で探しやすいです。

私の場合は手帳に書くよりツイートする方が楽なので、後で書いておこうと思うとたいてい忘れます。
とりあえずツイートしておけば、あとで書き直した後にとりあえずでツイートした方は消せばいいです。

まだ遠征するときには使っていませんが、遠征する際は行き帰りの新幹線やバス、飛行機等の時間をツイートしておくと楽かなと思ってます。(鍵をかけているので)

公演期間になったら元のツイートをホームに固定しておけば、リプライで必要な情報がすぐにわかります。
本アカと分けた意味は、ツイートを必要なものだけにして情報を見つけやすくする意味もあります。



少しわかりにくいかもしれませんが、この形でまとめ始めたら手帳もすっきりしたし、なによりあれなんだっけ?と思ったときに調べるのが楽になりました。
以前はスクショを取ったらカメラロールから探していたんですが、時間がかかるし、画面上にタイトルを入れないとどの舞台の情報かわからなくなってたので。


予定管理で悩んでいる方がいたら、よければ検討してみてください。

TOになりたいか

あるエントリーを読んで書きたくなったので私なりの考えを。


TOと言って最初に思いつくのが某オレンジの帝王なんですけど、このネタ通じる人どれくらいいますか?
いやーあの人はすごいですよね。


ちなみに私はTOになりたくないです。
そこまでがんばりたくないしがんばれないです。

そもそもTOって誰が決めるんでしょうか?
周りから認められててあきらかな人がいればそうなんでしょうが、少なくとも私は推しくんたちのTOと言って思い当たる人がいないし、ましては自分がそうだとは思いません。


当時は考えてなかったけど元推し推してたときは、TOに近い位置にいたのかもしれない…と今思いました。
推しにはおまいつはあんまりいなかったし、そもそも現場に来てるオタク少なかったので。
でもTOか、と聞かれたら肯定できないなあ。
(そもそも私は塩られてたと感じてたし)


私は推しくん(2人のうち1人)のデビューから応援してるので、TOというより古参って言葉の方が合ってる気がします。
推しもたぶん古参でいいと思う。


推しのおかげで無理をしない推し事を心がけているので、私はきっとTOにはなれないです。(なる気もないけど)
ガッツにもなれないなあ。
今がそうじゃないのかと聞かれたら微妙なところ。


自分の身丈にあった推し事をしていきたいものです。

アンプラお疲れ様でした

ミュージカライブ『アンプラネット -ボクの名は-』が終わりました。

通ったドルステ民のみなさん、お疲れ様でした。
ゲストさんやお友達から知ってくださって観てくださったみなさん、ありがとうございました。(私がお礼を言うのはおかしいけど)


本公演としては昨年5月のアンプラ以来で、私にとっては待ちに待った作品でした。
内容はCHaCK-UP Episode.0(以降エピゼロと略称で呼びます)の続編ということで、普段よりも説明を端折っている印象がありました。
初日が終わったあと、これはドルステ初見の方やエピゼロ見てない方はついていけただろうか、と不安だったんですが、Twitterはてブロでもおもしろかったと言ってくださってる方がいてよかったな、と思いました。
もし今回おもしろかったなと思ってくださって、今までのドルステシリーズを見てない方がいらっしゃったらぜひ見てみてください。


個人的な感想としては、エピゼロのときに初舞台を踏んだアンプラネットが今度は初主演として作品を創っているのは感慨深く、成長を感じて泣いてしまいそうになりました。
また、今回パンフレットを購入した方で脚本演出の亀田さんのコメントを読んでない方がいらっしゃったら、ぜひ読んでください。
本編をみて、読んだらわかります。
これぞドルステ!と私は大変感動しました。

千秋楽の真央さんの挨拶の"久しぶり"という言葉を聞いて涙が止まりませんでした。
アイドル役としてドルステのステージに立ってくださって本当にありがとうございました。

推しとしてはエリィちゃんの成長が素晴らしくて、こんなにできるようになって…!と母親目線?くらいの気持ちでした。
ライブパートでも丁寧にファンサできるようになり、Twitterで検索してもファンサがすごかったとたくさんヒットして、すごくうれしかったです。
お芝居も良くなってたんですが、個人的にはダンスの成長が1番素晴らしかったなと思っています。
エピゼロの千秋楽で振りミスから数秒固まってしまったあのエリィちゃんが!!!

そして今回はミミタとも久しぶりに会うことができました。
個人的には幸せいっぱいの公演でした。

サティちゃんが体を変えたり、謎を残したり色々ありますが、このもやもやが若干残るところもドルステらしいなと思います。
この伏線が回収されることを願うしかないです。(伏線を出すだけ出して回収されてないものもまだありますので…)


そして、来月はE.T.L extraのリバイバル上映、8月にはE.T.L vol.8が決定しました。
友人達とは、チケットさえ取れれば文句はないのでキャパはちゃんと確保して早めに詳細をくださいと話しています。

まだまだドルステの世界が続くことをとてもうれしく思います。
7月7日~13日でアニメイトチャンネルで今回の公演の最速配信がありましはので、よろしければ見てください。

2年ぶりに推しアイドルを見る話

明日終わってから書くつもりだったんですが、ちょっとあるエントリーを読んだので急ぎ足でこのエントリーを書きます。
URL貼ったりはしないけど届けばいいな。


今日いきなり明日のお見送りにあの水星人が来るよって言われました。

前からのエントリーとか見てもらえばわかりますが、私はだいぶ長くドルステを観てる人間であり、青チャームです。
私のフォロワーさんや友達も同じようにドルステが好きな人が多いです。

今回のことは、こんなギリギリ告知は珍しいけどドルステならやりかねなかったことを強行してきたよ、って感じです。
お見送りにいるよって前々から言われてた宇宙人もいますし、去年のアンプラでもお見送りに追加された例もあります。
なので公演が始まる前から私の周りはみんな、これはミミタもくるだろうな、みたいに予想はしてました。
ただ、公演始まったし杞憂だったかもーってなってた今日発表されました。

やりかねないと予想していたことは待っていたこととイコールではありません。
行けないよふざけんなよみたいな声はあちこちから聞こえてきます。
当たり前だよ前日告知でしかも平日昼公演だからな。
客寄せパンダ説は否定する要素がありません。

ただ、本当にお見送りの一瞬にしかミミタはいないと思います。
思いますと言ったのは今まで同じように来た惑星アイドルたちと同じならそうだけど、同じだと断言できないからです。
長らくドルステを観てきていますが、予想を裏切られることはいまだにたくさんあります。
なので思いますという表現をしておきます。

あとスリープモードの話ですが、去年10月のE.T.L extraのときにおはようと起きた後、最後でもう1度寝なかったのでミミタはもう起きている(スリープモードは終わった)という解釈で問題ありません。

E.T.L extraのときは映像でしたので、生で最後にミミタを見たのは2015年6月のE.T.L vol.7の名古屋公演です。
2年近くが経ちました。

CHaCK-UPが初めてステージに経った日からずっと青いペンライトを振っていました。
スリープモードってなんだよってねらわれた惑星のときは毎日泣きました。
それでもイベントや公演にはチケットを取って行きました。
E.T.L vol.7でミミタが出ると発表があり(このときも確か最初のチケット先行は終わったあとの告知だった)号泣しました。
名古屋の千秋楽、最後に眠ってしまったミミタに大泣きしながらおやすみと叫びました。
終演後はしばらく口を聞くことも立ち上がることもできず、泣き止むことができなくて友達に支えてもらいながら外へ出ました。
E.T.L extraでもう1度おはようと言え、今度はおやすみとは言わなくてすんだ。

チャームはずっとずっと待っていたんです。
正直こんな形で戻ってこさせた怒りはあります。
ただ、私はE.T.L vol.7は元より全通するつもりで発表前からチケットを持っていたし、今回も昨日たまたま明日の当引きを買っていたので見ることができます。
だから私から文句はありません。


ミミタが出るから来るか悩んでいる方へ。
ドルステは楽しいです。
どんなきっかけでもかまいません。
気になるのならぜひ劇場に足を運んでみてください。

ただし、お願いがあります。
ドルステに通っているドルステ民はとても敏感です。
特にミミタを待ちに待っていた青チャームは。
AW設定を壊すような発言は劇場の中で控えてください。
よくわからないのなら来ない(そもそも出るのはミミタであって俳優の彼でありません、と過激派みたいに言いますがドルステはこういう設定です)、もしくはお友達の俳優さんのことを劇場内で話すことは辞めておいた方がいいと思います。
よければ少し前に書いたエントリーを見ていただければと思います。
namidaa.hatenablog.com



正直明日私も自分がどうなってしまうのかわかりません。
とりあえず泣き崩れるのは友達と合流してからと心を強く持ちたいと思います。

今日は特別な日

結局卒業ライブには行かない。
ドルステのチケット取ってて行けないとか、やっぱり最後までそうなんだとなんだかいつも通りだなあって思った。
初めて行こうと思って申し込んだフリーライブも、ドルステと被って行かなかったんだよね。

そもそも卒業ライブなのに開催の告知が1週間前とか。
卒業ライブなのに全員で披露するのは1曲だけとか。
色々言いたいことも思うこともあるけれど、私はやっぱり最後まで彼らの現場はほぼ茶の間だったから言う権利なんてないと思うから言わない。

昨日の夜、晴れてほしいなってツイートしてたけど、朝起きて願い通り晴れた空を見たとき泣きそうになった。
実感ないんだけど、本当に今日卒業するんですね。

アイドルという肩書きは元アイドルという肩書きに変わり、そのうちパンフレットとかからそんな記載も消えるんだろうな。

ここ2年くらいとても忙しかったはずなのに、それでも合間を縫って練習に出てライブに出て。
本人は出ることができなくてって申し訳なさそうに言ってたけど、私は本当によくがんばってたよって言いたい。
アイドルの方の現場行ってないから言わないけど。

きっと推しくんにとってアイドルのステージは大好きな場所なんだと思う、愛してやまない場所なんだと思う。
だからこそその場所に思うように居続けられない自分が嫌なんだと思う。

私が推しくんを知ってから推しくんがネガティブな発言をしてるところはほとんど見たことない。
人間なんだからきっと嫌な思いも大変なこともあったはずなのに、それを決してファンに見せる人じゃない。
たぶんこの卒業にだって推しくんは納得してないというか、本当は卒業したくなかったんだと思う。
それでも今も最後まで明るく見せている。

私は推しくんのそういうところがとても好きだけど、今日くらいは最後のステージでぐらいは、素直な気持ちを言ってほしいと願ってる。
行かない私が確かめる術はないけど、たぶん推しくんは最後までアイドルを貫くと思う。
だって私が好きになった推しくんはそういう人だから。


卒業おめでとう。
1回だけど生でアイドルの推しくんに会えたこと本当によかったと思ってます。
これからも私は役者としての推しくんを応援していくし、私の気持ちは変わらないけどそれでも今日は推しくんにとって特別な日。
悔いのない終わりであることを願います。