ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

複数推しとDDの話

先に言っておきます。
この記事何故か私の感情が爆発してて、いつも以上に書きたいことだけ書いてます。
ご気分悪くされても自己責任なので、なんだこれと思ったらすぐ閉じてください。


DDについての話を読んだので、今日はそのことを。
引用とかかっこいいことできないので、DDがわからない人は調べてください。
今回は主に若手俳優のDDについての話です。

今までの記事を読んでいただければわかると思いますが、私はDDです。
DDとは本当はちょっと違うけど、周りの言うDDに私は当てはまると思うので普段DDだと言ってます。


そもそも私は複数推しです。
応援スタイルでも書きましたが、好きの種類が違うので天秤にはかけられません。
どっちが1推しとかはないです。
ただ決めなくてはならないのなら、赤澤くんが1推しでトラちゃんが2推しになります。
いや、でも時と場合によります…ってなる感じでどうしても、強いて言うならって感じです(伝われ)。

好きの種類が違うのところを詳しく話すと、赤澤くんはこれからたくさんお仕事してね、たくさんお金落としますって感じです。
認知してほしいみたいな欲望はないけど、認知されたらうれしいです。
トラちゃんは遠くから見守っていたいです。
予定がなければ、チケットが取れれば観に行きますが最優先にはならないでしょう。
認知してもらわなくていいです、風景の1つ、客席のじゃがいもになりたいです。
赤澤くんは愛が重くて、トラちゃんは愛が大きいと友達に説明するのには言ってます。
伝わらないだろうなと思います。
赤澤くんは有名になったらちょっと寂しいです、でもたくさんの人に知ってほしいです、ジレンマです。
トラちゃんはもっともっとたくさんの人に知ってもらって、売れてほしいです、そして手が届かないところにいってしまったと遠くに感じるくらいになってほしいです。

2人は好きになったタイミングも環境も好きなところも全く違います。
応援してる期間はトラちゃんの方が長いけど、トラちゃんは最初からゆるゆる他のもの優先で応援してきて、最近ようやく推しなんだろうと認めたので今さらガツガツできないです。
トラちゃんの好きなところは簡単に言えば人間性とビジュアルで、芝居を見て好きになったわけではありません。
対して赤澤くんも推しになる前に推しではないけど応援してるよ、みたいな期間がありました。
でもそれは元推しを推していたときで、元推しに関してはだいぶ一生懸命だったのでタイミングの問題です。
実際元推しを降りて、赤澤くんを推そうと思うまであまり間はなかったです(赤澤くんを推そうと思って元推しを降りたわけではないですが)。

これだけだとどう見ても1推し赤澤くんで2推しトラちゃんでしょ?となるんですが、そうも言えない事情があります。
それはダイステ。
トラちゃんが演じる小湊春市は私が大好きなキャラです。
ずっと好きだったトラちゃんの初舞台が、自分が大好きなキャラというのは今後起こる確率はほぼないでしょう。
思い入れが違います。
ダイステはドルステの次に優先することです。
そして、あんステでトラちゃんが演じている仙石忍は推しキャラではありませんが、ビジュアルならあんスタで1番好きなキャラです。
つまりトラちゃんは私のビジュアル好きなキャラを演じる率が異様に高いのです。
異様と書きましたが実は異様ではありません。
私がビジュアル好きなキャラの特徴は、小柄で髪(特に前髪)が長い子です。
小柄は個性なんです。
元々トラちゃんはビジュアルで好きになったので(顔ではなく小柄なところ)、当たり前といえば当たり前なんですけど。

対して赤澤くんの1番好きなところは声です(推しについてを書いた後に思い出した)。
思い出したってなんだよみたいな感じだけど(笑)
お芝居は嫌いじゃないけどもっと好きな人はいます。
というか声も最初に好きだなーと思ったところであって、もっとタイプな声の人(比べる対象じゃないかもしれないけど声優さんとか)はいます。
赤澤くんは他の人よりここが好きみたいな、これだったら1番みたいなところはないです。
どこも1番にはならないけど好きだよが重なって、総合的に好きってなってる感じです。


はてブロを読み漁っていて気になったことがあったんですけど、もしかしたら私が感じている推しに対して推したいという気持ちと、他の方の言う推したいはちょっと違うかもしれないです。
私が推しに対して思っている推したいという気持ちは、好き=推しではなく、どうしてこの人が売れないの?、もっとこの人のことを知ってほしいという気持ちです。
言葉にするのが少し難しいんですけど。
確かに私は推しのこと好きです。
でも好きという感情の前に、この人が売れないのはなんでだろうという気持ちがあります。
この人は売れるはずだ、だからわたしはその気持ちを表すために客席を埋める。
もちろん私が見たいからということは大前提だけど。
伝わるかな?

このめんどくさい複雑な気持ちの上に、好きだという気持ちがあるので好きの種類が違うとか言い出してるんですよ。
売れてほしい大前提で、それでも遠くにいったら寂しく感じてしまうのが赤澤くん。
元推しもこれでした。
認知されてる人に対してはこういう好きが後からくる。
認知されなくてもいいとか言ってるけど、本当は認知してほしいまではいかないけど、認知されないかなくらいには思ってるのかもね。
私の手が届かないところまで行ってくれ、どこまでも遠くへ行って売れてくれと思っているのがトラちゃん。

結局どういうこと?っていうのは私が聞きたい。
よくわかんない。
だから比べる天秤が存在しないんだ。
最近舞台被ったり2人ともチアーズやってたり、共演したり、どっちにするか決めたか?と聞かれるようなことが多い。
無理、そんなの無理。
決められない、だってどっちも好きだから。
どっちも売れてほしい、好きだ。
だからどちらの現場も行く、グッズも買う。
私がしんどくなるまでは。

そんなわけで私はめんどくさい感情を抱きながら複数推しをしばらくは続けます。


ここからやっとDDの話。
私は好きの基準が低い。
すぐ好きって言う。
ただ、推しになるのはまた別の基準があるし、好きだけど大好きではない。
だから私の中でDDではないんだけど(誰でも"大好き"ではない)、でもそんなのへりくつだろってことでDDですって言ってます。
私にとって好きと大好きはかなりの違いがあるんだけど、そんな微妙なこと聞いてないと思うので。

正直、舞台見て嫌いと思う人に出会うことありますか…?
好きか普通か気にしてないかじゃないですか?
少なくとも私はそうです。
舞台観てて嫌なところを探そうとすることありますか?
だからこの人のここが好き!ってなるのはあるあるだと思うんです。
それでその後の出演作に行こうと思ったり、行ったり、ファンになることはむしろいいことだと思うんですよね。

私はDDに偏見はありません。
自分がそうだからというのもありますが。
ただ嫌だなと思う人もいます。
私が読んだブログさんも書かれていますが、私は一途ぶるDDが大嫌いです。
最近仲良しの友達たちとよく、新規のにわかがマジ地雷という話をします。
大げさだし本当に言いたいことは文字通りではないんですが、私たちの間では言いたいことが伝わるのでこの言葉で話します。

新規のにわかがなにを指しているのか、詳しく言うと知ったかをする空気を読まない人たちのことです。
そういう新規の人が多くない?ってことです。
そういう方ばかりでないことは知ってます。
でも最近の2.5で初めて舞台を見て、舞台沼です!俳優沼です!〇〇くん推してます♡、みたいな人いるじゃないですか。
それで違う作品見てまた違う子にすぐ推し変する人。
2.5しか来なくて他のストレートとかにはこない人。
応援スタイルとかその人の好きにすればいいので、どうでもいいです。
でもね、こっちの畑を荒らさないでほしいんだ。

赤澤くんのファンにそういう人が多い気がしてしまっているんですよ。
そういう方が目に付くだけだと思うんです、思いたいんです。
でもそういう人たちがたくさんついている役者さんは私だったら興味もってもいいかな…ってなります。
ファンが嫌だとその俳優の現場行きたくないんですよね。

何度も言いますがそういう人ばかりじゃないんですよ!!!!
でも元推しのときにそういう方たちに関わってしまって嫌な思いたくさんしたんです。
だから私はそういう方とは関わりたくないんです。
推してますとか言って仲良くしてくださいとか言って、推しのこと知らないのに知ろうとしなくて、現場には来ないでレポくれくれとか。
好きになるなと言ってるわけじゃない。
推してるって言うなって言ってるわけじゃない。
お金を落とせとは言わない。
応援の仕方なんて好きにすればいい。
でも好きなら、推してますって言うのなら知ろうとしてほしい。
ネットで検索するだけでいくらでも情報なんて出てくるじゃないですか。
教えてって言われたら迷惑がられるくらい教える人はけっこういると思うよ。


結論、DDも複数推しも私自身がそうだしいいと思う。
DDとか複数推しとか関係なく、嫌な人の話になっちゃったね。
すごく感情的に話をしてしまったので見直したくないので間違いとか言葉とかひどいかもしれないです。
すみません。
私けっこう好き嫌い激しいので。
これは私の個人的な意見であって気持ちであって、そう思ってない人もいます。
あと私は推しにたくさんファンついてほしい思ってますよ。
書いたような方と関わりたくないだけですよ。