ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

同じ景色

スターとか読者登録していただいたりとか、ありがとうございます。
そういうところを狙ったブログではないので、驚きとともにもしかして同厨さんからの監視か…?なんて思ってたりします(笑)
私は同じような気持ちを抱えた同厨さんとか、同厨じゃない方とか仲良くなりたいんですよ…ってことは伝えておきます。


あるアーティストさんの文章がいろんなことを言われてますね。
私もネットニュースで知りました。
今日はそのあたりのお話です。

改めて元の文章には触れませんが、私は大部分は大変だなと思ったし、そういうことはしちゃダメだと思うし、ファンが悪いと思いました。
勝手に写真撮るとかはダメだよ、うん。
あと禁止されてることはしちゃダメだ。
私がこれから触れるのはそこではなく、いつも同じ景色のところです。

もし推しが同じことを言ったら私は推すのやめます。
別にボランティアでファンやってるわけじゃないし、行きたくないと思ったら行かないし、この人嫌だと思ったら応援したくないと思うのは簡単です。


若手俳優オタク界隈ってすごく世界が狭いと思うんですよ。
フォロワーさんのフォロワーさんは取引相手とかザラじゃないですか?
特に現場くる同厨って多い人は多いけど、私の推しはまだあの人見たことあるってなるほど多くないです。
私があんまり関わりたくなくて記憶から抹消してるだけかもだけど。
現場や俳優によってはあの人いつもいるなって人いますよね。
でもそれって悪いことですか?


前に書きましたが、私はアイドルステージシリーズが好きなドルステ民です。
ドルステは他の作品に比べてとてもとてもリピート率が高いです。
もしドルステ行ったことがない方で行ってみた際は、ライブ中の周りのペンライトの動きとコールを見て聞いてみてください。
初見の友達には怖いとよく言われます。
そんな現場なのであの人もあの人もあの人も見たことあります。
約束してなくても誰か友達がいます。
AW設定なんかもあって、そういう若手俳優オタク界隈でも独特な世界です。
E.T.Lツアーの福岡公演のとき、4公演中3公演で前後とか近くにいた人たちがいました。
ちなみに成田でも見たからたぶん同じ飛行機だった。
そんなことだって普通にある。
私があの人見たことあるなって思うとき、向こうもあの人見たことあるなと思っているでしょう。
そういう独特の場所なんです。
公演中顔を見てない私たちでさえそう思うのだから、アイドルたちはうんざりするくらい同じ顔を見てるだろうね。
最前がいつも同じってことはないと思うけど、後ろの方にも見たことある人がたくさんいるような現場です。
アイドルたちはどう思ってるんだろう。
うれしいのだろうか。
今日もいるとうんざりするのだろうか。
今日もきてくれたとほっとするのだろうか。
彼らの本音は私たちにはわからないです。

本音を言うことは悪いことではありません。
でも本音を隠すことだって悪いことではないと思うんです。
だってあくまで言わないだけだから、嘘をつくわけじゃないんだから。
これを言ったら、こんな行動をしたら、ファンの人は、あてはまる人はどう思うだろうかと考えられないんでしょうか?
今回は俳優として置き換えて話しますが、俳優は人気商売だと思っています。
この人顔もいいしすごく芝居上手いけど売れてないって人いますよね。
そういう人が言動やばいって話ではないです。
でも人気の人の中には言動が素晴らしいなと思う人はいます。
受け取る側の問題もあるのでこれがいいみたいな基準はないけど。
例をあげるなら、いつもファンの人に感謝の気持ちを伝えてるとか。
たとえ表面上でもファンはうれしいけど、それが本当に心から出た言葉なんだなというのが言動で伝わってきたらもっとうれしいですよね。
個人的に言動が素晴らしいと思ってるのはトラちゃんです。
これ言ったらファンの人が喜ぶのわかってて言ってるんだろうな、っていうのが伝わってきて勢いだけじゃなくてちゃんと考えてツイートとかしてるんだろうなと思うと、本当できる子!好き!!ってなります。

これを言ったら嫌な思いをする人がいるのをわかっていても、言わなければならないこともあるでしょう。
今回なら写真を撮られるのが嫌だってこととか。
ルールを守ってほしいとか。
それは伝えなければならないことだし、それに関してはファンに非があることだからいいと思います。
でもそれと同等としていつもお金を払って見にきてる人に、お前らいなくなれよ(とは言ってないけどそれと同じことを言ったのだと私は思ってます)と言うのはお門違いでしょう。
あくまで私はあの方たちが指している、いつも最前にいる人たちがルールを守ったうえでそこにいるのなら、の話をしてますが。

定価以上での譲渡やそれを買うことを禁止している舞台やイベントはたくさんありますよね。
それを守らずにそういうチケットを買っているのなら話は別です。
慈悲の心はない、ルールを守っている他の人と同じ土俵だと思うなよ。
でもそうならそれは高額転売の問題であり、いつも同じ景色という点を悪いことだと言うことは話が違う。
私は彼らのファンでもなんでもないので、彼らの言ういつも同じ人たちが最前を買うために高額転売からチケットを買っているかは知らない。
私が行った舞台の前方にいる人の中にも、もしかしたら金を積んでそこにいる人たちがいるのかもしれない。
少なくとも当日自分がそこにいるときは、知らないし、知りたくないけど。
私はそうしたくない。
ルールを破ったら私は推しのファンでいられないと思っている。
ただの厄介なババアに成り下がるのは嫌だ。
私はルールを破ってまで推しを見たいとは思わないから。
というかそんなの私の心が耐えられない。

はてブロ読んでても、Twitter検索しても、禁止されてるのに金積んで入るとか、入り待ち出待ちするとかしたとか書いてる人いますよね。
大切なのは禁止されてるかどうか。
現場によって違うので、禁止されてないなら別にいいんじゃないですかね。
でも禁止されてるのなら、不特定多数の人の目に入る可能性があるとこで書くのはどうかと思います、人間性を疑います。
そんなに言いたいのならTwitter鍵つけてその中でしか言わないとか、友達に話すだけにするとか、見えないとこでやってください。
そしたらこっちも知らないで済むので。
多少言葉がひどいのはすみません。
絶対一定数の人を敵に回した気するけど、ここは書きたいことを書く場所なので。
ならなんでそういうのを見るんだって話なんですけど、そういうのを見てこの人なんでこんなとこに書いちゃうんだろおもしろいなって思うのが楽しいので、Twitterではあえて検索してたりします。
はてブロはわりと書いてる人いますよね?記事読んでると時々出会いますけど。
公式が禁止してないのならいいと思いますよ。
ただそういう人たちにルール守りなよ!みたいなことを言う気はないです。
そういう発言見て楽しんでる側だし、やりたいなら勝手にこっちの目に入らないところでやればいいと思ってます。
ただ、おもしろがってる気持ちの中には嘲笑う感情も持ち合わせてますよ。
ルール守らないことはかっこいいことでもすごいことでもないです。
悪いこと一択だと思いますよ。
悪いことだとわかっていて、それでもやってしまう人もいますよね。
悪いことだと思っているのならその気持ちを忘れないでください。
そしていつか罪悪感で潰されてしまう前に、止められるといいですね。

ルールを守ってその場所に来ている人に来るなと言うことは間違っていると私は思います。
正規のルートで、正規の値段でチケットを買った人はその場所にいる権利があります。
いくらそのチケットを売った側であっても、お金を払った時点で契約は成立していますから拒否するのはおかしいでしょう。

最前って金積まなきゃ入れないものだと思っていた時期が私にもありました。
積んだことはないけれど。
入り待ち出待ちとかしなければ認知してもらえないんだろうと思っていた時期もありました。
したことないけど。
舞台にたくさん行って、通うようになって知りました。
最前ってほんとに存在してた。
本当に座席運がない私でも5年以上舞台行ってたら最前座れました。
イベントも入れれば3回最前に座りました。
円形はそうじゃないのと比べて最前が多いから除外してるので、入れればもう少しあります。
舞台やイベント通って手紙書いてたら、いつの間にか顔覚えられて名前も一致されてました(元推しのときの話)。
あとものにもよるけど最前じゃなくても前方列って結構簡単に座れるよね。


推しには、彼らが言うようにいつも同じ景色だなと思っていたとしても、それをファンには見せない人でいてほしいです。
自分の不利になることは、ルールを守っている人が悲しい気持ちになることは、言わない人でいてほしいです。
今の推しにはファンが嫌な思いをすることは言わないでほしいと切に願っています。


この話をしたら元推しのことわかる人が増えるかな、と思ったけど、でも書きたいから書きます。
元推しがね、結婚したとき(当時は推し)嫁とラブラブなことをTwitterで発信しまくったんだ。
とてもとてもがっかりして、本気で引いた。
私はそれがきっかけで元推しを推すのをやめた。
ラブラブなのはいいことだ。
結婚も私は心から祝福している。
仲良しですと彼の言葉で語られる彼の幸せは本当に幸せそうだった。
彼が幸せそうなのは私も幸せだった。
でも嫁にデレデレする彼とか、2人の馴れ初めとか、ミニ披露宴とか。
誰得だよ。
限度があるだろ。
少なくとも私はそんな推し見たくなかったし聞きたくなかった。
そんなことよりお仕事はどうしたんだよ。
今のお仕事の量で食べていけてるはずないよね?
君の今すべきことは嫁とラブラブなところをアピールすることなの?
本当に今結婚しなければいけなかったの?(結婚発表前日に急に元いた事務所をやめたので、本当はどうかわからないけどたぶん結婚するために元の事務所をやめた)
守らなければならない人ができてうれしいのはわかった。
だからこそこれからより一層仕事をがんばらなければいけないんじゃないの?
私たちファンがそのラブラブなところをずっと見せられて喜ぶと思ったの?
嫌な気持ちにならないかなとか思わなかったの?
結婚したことを隠さずに報告してくれたことはうれしかった。
あなたが幸せなことは私も幸せだった。
でも私は、これからもがんばるから変わらずに応援してほしいと言ってほしいだけだった。
初めて裏切られたと感じた。
お仕事を一生懸命してるあなたが1ファンとして好きだった。
どんなに塩られても、嫌われているかもしれないと思ってもこれは自己満足なんだからと現場に行き続けて、手紙も書き続けた。
私の好きはリアコの好きじゃない。
恋愛感情なんて全くないし、見返りなんて求めてない、認知もしてくれなくったってよかった。
ただ私は1人の役者としてあなたが輝く日を待ち望んでいただけなのに。
そのために私はあなたを可能な限り推してきたのに。

今までの記事でもわかると思いますが、私は元推しにわりと未練があります。
未練というか嫌いになったわけじゃないんです。
がっかりしたけど、引いたけど。
めんどくさく複雑な好きの産物です。
私はね、できることならいつまでも元推しが笑顔でお仕事してる景色を見続けていたかったんですよ。

あれだけ何度も何度も手紙に書いても解禁時間に仕事を告知したことがなかった元推しが、初めて時間ぴったりに発表したのは結婚でした。