読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く 内容はない

個人イベってなにやるの?

推したちに対するモチベが上がりません。
私のモチベは全てSideMにとか思ってたけど、よく考えたらSideM 2ndライブよりも先に(正確に言えばライブ1日目と同日だけど)トラちゃんの個人イベがあることに気付きました。
チケット届きました。
会場がおしゃれーすぎてビビりました。

というわけで今日はタイトル通り、個人イベってなにするの?という疑問。


え、なにするの?
私は今まであんまり個人イベに行ったことがありません。
過去の推しは1人目と2人目は同じ大手の事務所だったんですが、個人イベは先輩でもやってる人は数人だったので期待すらしてませんでした。
1人目は1度もやらずに引退しました。
2人目は推すのやめた数年後にやりました。
個人イベとかできるようになったんだ…!と泣きそうになりました。

今まで参加したことのある個人イベは、
大山真志さんのバースデーイベ(大山祭)
・元推しのバースデーイベ
・影山達也くんのバースデーイベ
・椎名鯛造さんのファン感謝イベ
かな。
たぶん時系列順。


まずは大山真志さんのバースデーイベ。
たぶん初めての大山祭だと思う…
なんで行ったかって、これ言ったら元推しの名前言うようなものなんだけど、元推しがMCやったから。
いや、真志さんも好きなんですよ!!!
で、行こうか悩んでたら先行終わって、そしたら元推しがMCやるとか言うから!
譲ってもらいました。
内容は本人いわく、俺のバースデーイベだから俺が歌いたいときに歌って、踊りたいときに踊って、しゃべりたいときにしゃべるためにライブハウス(会場がライブハウスだった)選びました!というだけあって、歌あり、ダンスあり、エチュードあり、トークあり。
すごかった。
あとおみやげにって入るときにチラシと一緒にもらったポストカードが渾身の変顔集で、だってキメ顔とか恥ずかしいでしょ?だって。
真志さんのそういうところが好きです。
なんか自由だなーって感じでした。
あとファンの方が優しかった。
元推しはMCの経験とかほぼないので、真志さんに引っ張ってもらってばかりだったのに、真志さんのファンの方ががんばってって応援してくださってて、本当にうれしかった。
ライブハウスだったのでスタンディングでしたが、譲っていただいたチケットの整番が真ん中あたりだったので、柱のところを陣取って背中を壁にあずけてました。
バースデーイベというより、ちょっとしたショーを見た気分だった。
物販あり(私はなにも買ってないけど確か丼とか売ってた)、接触とかチェキとかはなし。

次は元推しのバースデーイベ。
真志さんのバースデーイベのときのアンケートに、行くか悩んでたら元推しがMCやるっていうから来ました、来年もまたMCやってほしいです、いつか元推しにも個人イベやってほしいです、って書いたらその年にやってくれることになった。
正直そんなに早く叶うと思わなかった。
書いとくもんなんだなって思った(かなり必死に書いた)。
内容はほとんど覚えてない(笑)
3回あったんだけど毎回違うことしてたはず。
1回目は子どもの頃の写真とか見たっけ。
2回目はテーブルマナー教室なるものをやってた。
3回目はゲストさんが来たのでその方とトーク。
最初にケーキ(毎回違うケーキだった、甘いもの好きなので)とコーラ(好きなんだって)が出てきておめでとー!ってやった。
最後は直筆サインと1言コメント(回によってコメントとペンの色が違う)が書かれたポストカードを手渡されてちょっとお話して退場って感じでした。
ただ日程的な問題もあって(ドリライとか1番来そうな層が他に優先するものがあった)キャパ60なのに1回目しかうまらなくて、全通した人!と3回目のときに聞かれたけど5人くらいだった気がする。
いや、まあしんどいっすよね。
その後結局1度も個人イベやらなかったです。
私が推すのやめてからは知らないです。
物販なし、接触系はお見送りのサイン手渡しのみ。

次に影山達也くんのバースデーイベ。
推しではないんですが、CUF(CHaCK-UP Friendsの略、宇宙人アイドルのお友達たちのこと)の中で影ちゃんが1番好きなので応募しました。
このイベント語るうえで欠かせないことは、とにかくドルチェ(影ちゃんの所属事務所)っていい事務所!!!!
実はこのイベントキャパ狭くて(単純にここまで来ると思わなかったんだと思う、当初の倍率は5倍強だったらしい)、当落来るまで遅かったり、色々あったけどとにかく事務所の対応が神がかってて、本人と事務所の好感度が爆上げでした。
1つは問い合わせに対する返事が早く、丁寧。
私もちょっとあって22時くらいに問い合わせ送って、翌日中にきたらいいなーとか思ったら1時半すぎ(深夜)に返答。
え、早いというか担当さんこんな時間までお仕事されてるの…?寝て?
2人で応募したけどそれぞれで当落を出すという方式に変更になったので、1人に変更したいけどできますか?という問い合わせだったんですが、快く変更を受け付けてくださって。
当落の出し方の変更で混乱を招き、お気持ちを曇らせることになりお詫び申し上げます的なことが書いてありまして、事務所への問い合わせメールって基本テンプレの機械的なメールが多いと思うんだけど、すごく人間味があるというかあたたかいメールでした。
担当さん早く寝て!と思ったので翌朝に返信、そしたら15時前にご連絡が遅くなり~と返信メール。
いや、早いですよ!!!
送ったメールに、丁寧に対応してくださってありがとうございます、イベント楽しみにしてます的なことを書いたんだけど。
"お詫びすべきはこちらなのにも関わらず、あたたかいお言葉をかけて頂き心より御礼申し上げます。
皆さまに本来かけるべきでないご迷惑と混乱を招いた事を重く受けとめ、改めて今後のイベント開催・運営に活かして参る所存です。"
なんと丁寧な返信!!!感動。
実際昼夜あったけど両方当選した人はいないし、どっちも外れたって言ってた人はTwitter検索かけても数人しか見つからなかった。
当日の内容は影ちゃんがその場でお料理して(ポテトサラダ作った)作ったものをみんなで食べるって感じだったんだけど。
まず俳優の手料理食べさせるとかチャレンジャーだなって思った。
衛生管理とか色々問題ありそうなのに。
しかも野菜をゆでるところからスタート。
〇分経ったのがこちら的なものもなく、リアルお料理(お料理得意なのは知ってたけど)。
作ってる間はみんなから自由に質問をしてよくて(間が持たないからどんどん言ってと本人から促される)、何言われるかわかんないのに拾えたものには1つ1つ丁寧に答える影ちゃん。
やっぱりこの人すごいわ。
事務所側もファンに危ない人がいないことをわかってて、役者とファンを信頼してるんだなって思った。
実際変な質問する人もいなくてアットホームな和やかなイベント。
作業台とコンロが遠くて、野菜ゆでてるときはスッとスタッフさんがきてお鍋見ててくれたんだけど、スタッフさんと影ちゃんの掛け合い?もよかった。
本当に事務所と仲良しなんだなと思ったし、大切にされてるんだなと思った。
試食後にプレゼントを手渡しできたんだけど、まず影ちゃんからのお返しでそのときに手渡しで直筆サイン入りのブロマイドをもらう。
プレゼントとお手紙を別々に渡した人には必ず、お手紙(プレゼントの袋の)中に入れていいですか?と聞いて許可を取ってから入れる。
プレゼントの袋は本人も事務所スタッフさんも絶対に床に置かない。
必ず誰かが持って後ろに置きに行く。
事務所スタッフさんもすごいし事務所の教育もすごいなと。
元々ドルチェはいい事務所とドルステ界隈ではよく言われてたんですが(アイドルのお友達が他にも何人かいる)、ほんとにすごい。
座席も当日抽選で番号引くんですが、その番号も前から1、2、3じゃなくて完全ランダムでした。
誰か引くと何番ですか?とファンの誰かが聞いてくれて、〇番ここですよと近くの人が教えてくれる。
事務所と本人の出す雰囲気があるから、ファンもそういう人が集まるのかなと思いました。
物販あり、接触系はプレゼント手渡しのみ。

最後に椎名鯛造さんのファン感謝イベ。
友達に鯛造さんが好きな子がいて、たまたまこのときゲストとしてトラちゃんを呼んでいただいたので行きました。
東京のチケットが瞬殺だったので大阪も開催されたくらいでした(トラちゃんも大阪連れていってもらってました、鯛造さんありがとうございます)。
友達の鯛造さんファンの方々とお話してもらって、マチソワ間で一緒にご飯も食べさせてもらったくらい仲良くしてくれました。
鯛造さんファンみなさん優しい…!
鯛造さんはよく個人イベ開催されてるので、ファンの方も鯛造さんも慣れていてアットホームな感じでした。
内容はトークとエチュードとかだったかな?
プレゼント抽選なんかもしてました。
最後に物販で購入した人は写真(チェキではないガチのやつだった)が取れるんですが、みなさん幸せそうでした。
私は友達の付き添いで物販には並びましたが、何も買わず。
物販のお兄さんに、お姉さんはいいんですか!せっかく来たのにもったいないですよ!!ってすごく勧められたんですがお断りしまして。
そしたら、チェキは始まってからでも買えますから気が変わったらぜひ!!って言われました(笑)
結局買わなかったけどスタッフさんテンション高くて、優しくて、たぶんイベント会社の方だと思うけどここの会社のイベントいいなーと思いました。
物販あり、チェキ(というかツーショット撮影会)あり。


なんで内容を考えたかというと、公式(というか事務所主催)から内容やら当日についてのアナウンスがないからです!
応募段階で出てたのはトークショーあり、記念撮影あり、アットホームなイベントに…ってこと。
あと、軽食、ドリンク、お土産付きらしい。
チケットと一緒に送られてきた詳細に書いてあったのも、会場と時間くらい…?
物販あるのかな?
記念撮影とはチェキ?

ここまで普段は気にしないでなんとかなるでしょーとか思ってるんですが、実は開催日の11日はイベント後が慌ただしいのです。
1回目、2回目とトラちゃんイベに参加後、地元まで戻ってSideMのライビュです。
トラちゃんイベが発表される前にライビュを地元で取ってしまっていたので…
予定の時間通りに終われば、間に合います。
終わればね!!
というわけで内容を考えてました。
まあ当日になるようにしかならないと思うので。
ヤバかったら頃合いを見て途中抜けですね…


個人イベって事務所やイベント会社や本人たちによってもかなり違いがありますよね。
自分の推しのイベントはこんな感じみたいな話を聞いてみたいです。