ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

トラウマ

ふわふわした気持ちで幸せがいっぱい。
次がある、ということがこんなに幸せなんだと思いました。

ふわふわしすぎてまた推したちに対してモチベが上がりません…


ライブの前に友達に元推しのあれこれを話しました。
ツラかったね、がんばったね、そんな言葉をかけてもらいました。
泣きそうになりました。
元推しのことを推したことも降りたことも後悔してません。
でも幸せだなと思うよりもツラかったり苦しかったりした記憶の方が多いです。


ライブ行ってある声優さんがすごく気になってしまいまして、久しぶりにこの感覚味わったなと思いました。
この人のこと好きだ、もっともっと多くの人に知ってほしい。
まあつまり好きだけではなく大好きになった感じです。
わかりやすく言うと、推したい!ってことです。

でもねー推したくないなとも思うんですよ。
理由はね、声優さん推すのがトラウマなんです。
元推しは声優さんだからね。
元推しのときにわかったけど、昔私が声優さん好きだったころとは活動の幅が全く違います。
イベントたくさんあるし歌手活動されてたりとか、本当に多種多様ですよね。
だから声優さん追うのって大変だなって身に染みて感じました。

本当に元推しのことがトラウマなんですよ。
もうあんな思いはしたくないんですよ。
だからね、なんだか踏み切れないというか。
あとこれ以上推し増やしたら首が回らなくなる。

何が書きたいかわかんないー!
はい、ファンサの話の続きが終わらないです。

推したちに対するモチベが下がりまくってるからこそそう思うのかなー
わかんないですけど。


でもその人がイベント出るよって言われたら今ならチケット取りそうです(笑)
とりあえずライブの感想のお手紙でも送ろうかな。
数ヶ月後とかに推しますーとか言ってたら笑ってやってください。

広告を非表示にする