読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

ファンサの話というよりドルステの話 そのに

いつも記事が長くて読みにくいのに読んでいただいたり、スターをくださったり、読者登録をしていただいたり、ありがとうございます。

前記事を書いていたらあきらかに長くないか?と思い、分割を決意しました。
というわけで続きです。

とか書いてたんですが、2週間以上かかっても終わらなくて、長すぎるだろ!となったので再度分割します。


何度でも言いますが、ドルステについての説明をだいぶ端折ってますので、ドルステについて知りたい方は他のものを読んでください。
また、これは自分が受けたファンサを語りたい!と思って書いています。
ファンサなんて勘違いでもいいと思うんですよね。
私かなと思ったらそれは私がもらったの。
でもそういうときは大きな声できゃーって叫ぶんじゃなくて(普通に迷惑だし)、心の中に収めておくのがマナーだと思うんですよね、私は。
エピゼロ神戸で私のファンサを奪ったお前に言ってるぞ(後述予定)。
後で友達とかTwitterとかブログとかでどこどこのファンサもらった!って言うのは勝手だけど、私が今のもらった!って大きな声出されたら気分悪いです。
だいたい周りは今の私かなとか思ってんだから幸せに浸らせてくれ。



・CHaCK-UP
アイドルステージシリーズ第3弾と銘打たれた。
ドルステシリーズで1番楽しかった思い出。
友達と話してると大体この頃に戻りたいという話になる。
あの頃は楽しかった。
あとジンダイ先生(真央さんのお友達)がいたことが私にとっては幸せすぎた。
もう1度赤いペンライトを振れるんだと泣いた。
このときから昼ミミタと夜ミミタ(ミミタの自己紹介"昼と夜とじゃ別の顔"のこと、後の歌で"昼はクール夜はセクシー"と表現される)が確立された。
このときの座席は円形ではないけどそれに近い形だったので、ファンサがもらいやすかった。
カテコはそれぞれが前を向いているので、場所によっては推しの背中も見えなかった。
1度ミミタが前を向くブロックに座ったカテコのとき、ミミタうちわを持ってたら目が合ってそのまま見つめられたので、指さしてとかいたうちわに持ち変えたら指さされた。
指さしをするミミタを見ていたらしい隣にいたジュジュが、ミミタになにしてるの?と聞いたら(声は聞こえなかったけど口の動きでそうだろうなと思った)ミミタがあれと私を再度指さした。
え?と思ってたらジュジュが指の先を見て私と目が合い、ニッと笑ってドヤ顔で指さしされた、パニック。
このときジュジュに、青チャームのやつと顔を覚えられたらしく、翌日以降現在進行形で指さしてうちわを持っていると青や白のペンライト(ミミタの担当カラー青とキャップの担当カラー白、ジュジュは緑)を持っているにも関わらず、指さしされるようになった、ほぼ毎公演。
この指さしファンサの翌日、今度はカテコ時にミミタを横から見る席だったんだけど、カテコのときミミタがきょろきょろなにかを探してて、なにしてるんだろと思ってたら目が合ってまた見つめられたので、前日と同じように指さしてうちわに持ち変えたらドヤ顔で指さしされた。
その後は前を見てジュジュと話してて、もしかして私のこと探してた…?と勘違いを発動した。
"宝の地図"という曲で通路でクラウチングスタートを切って舞台に戻るという振り付けがあって、たまたまミミタが降りてくるとこの通路から2席目に座ってて(友達に両隣挟まれていた)、クラウチングスタートを切ってクルッとこっちを向いて、私をばーんと打ってニヤッとして(このとき昼ミミタだったけど、昼ミミタは基本ニコリともしないのに)ステージに戻って行った。
この曲では指さしてうちわをいつも持っていて、ジュジュから指さしされるのもいつもこの曲だった。
ミミタがばーんとやった瞬間、両隣の友達がバッと私の方を見たことをよく覚えてる。
公演が終わった瞬間、両隣の友達によかったねよかったねと言われて、あまりの衝撃にびっくりしたとしか言えなかった。
あそこまで今自分にファンサされたと確信が持てるファンサもそうそうないと思う…

E.T.L vol.5 秋といえば学園祭だけどやっぱり宇宙に連れていくね!
1日のイベントだったのでプレゼント◆5や三日月など、お友達の都合で公演に出ることが難しいキャラも単発イベなら出られるということだったんでしょう。
ファンサはあんまりよく覚えてないけど、ジュジュが"宝の地図"で指さしをしてくれた。
しかも指さしする前にチラッと隣のミミタを見てからやってきたから、やっぱり私が青チャームなのわかってやってるよな?と思った。
印象に残ってないだけで推しアイドルたちからもファンサもらってます。

ネルフェス2014 in 武道館
ドルステは見たことないけどこのときにアイドルたちは見たよって方もいるんじゃないでしょうか。
かなり上の方にいたのでファンサはもらってません。
テニプリテニミュが好きな先輩と一緒に行ったんですが、お前があんなにきらきら笑って楽しそうにしてるの初めて見たよ、と言われました。

・コミックジャック
全く予定が合わず、コミックジャック千秋楽からドリライ千秋楽にはしごした思い出。
宇宙人アイドルCHaCK-UPが役者として出演しました、ややこしい。
千秋楽の1回のみの観劇で、アフターライブとかは行ってないのでファンサもされてません。
実はこれがミミタがスリープモードに入る前の最後の出演でした。

・CHaCK-UP ねらわれた惑星
CHaCK-UPの2作目です。
青チャームにとっては内容が鬱すぎるので私の記憶からはほぼ抹消されています。
プレゼント◆5からヤマトのみ全公演、サクヤ、ヨーヘイ、ユッキーの3人が日替わり出演しました。
ヨーヘイ(というかお友達)が体調不良で2日ぶん出演できなくなり、サクヤとユッキーが代わりを務めたんですが、私が持っていたヨーヘイ回がたまたまその出演できなかった2回のみだったので、ヨーヘイ回のみ観れてません。
初日、1部で大泣きして、2部のライブでもどうしていいかわからず、カテコで青がいないステージを見て絶望しました(初日はヨーヘイの代わりにサクヤだったので青リボン、青チャームにはツラかった)。
リンゴちゃん(ジュジュの中身、詳しいことは割愛)が"忘れてないよ、リョウ(ミミタの中身)のこと。"というセリフを言うんですが、1部ではこれが私の唯一の救いでした。
初日帰宅後も散々泣き、チケット手放したい、でもユッキーがいる、とうだうだ考えていたのに、翌日にはケロッとしてました。
まだユッキー回は観てない、ユッキーさえいれば私はきっと救われる、と意味のわからない結論に至りました。
ほぼ毎回1部では泣きましたが、2部でユッキーを全力で応援することでバランスを保ちました。
ちなみにミミタが今まで参加してきた曲では頑なに青のペンライトを振り続けていたんですが(あくまで私の自己満足であり、青を振りつつみんなを見ていた)、ジュジュとキャップにかなり気を遣われたらしく、青を振っていても指さしされたりしました。
特にジュジュには青チャームだと覚えられていたみたいなので、"キセキのカケラ"という曲(元々はミミタとジュジュの曲)で青のペンライトを振っていると、いつも寂しそうな顔で見つめられました。
ジュジュがいつ行ってもそんなふうに優しくて、申し訳ない気持ちでいっぱいで、1度だけ緑チャーム擬態(その回のみ緑チャームになる)をしたんですが、まさかの1曲目で目が合った瞬間に、あれ?なんで?とあからさまにびっくりした顔をして首を傾げられました。
あのときのことを私はいまだに忘れない…

・CHaCK-CHeCK-CHaRM case001 地球のアイドルというものを勉強したのです!
頭文字を取って通称CCCと呼ばれています。
内容は少ハリの独占ハリウッドの流れをくんでいます。
問題はキャパが狭すぎてチケット取れなさすぎ。
私は結局4回あった中で千秋楽のチケットが取れませんでした。
指定席1回、当日引換2回で入りましたが、そのうち当日引換で1度最前列に座りました。
そのときにせっかく前にいるんだし…と再度緑チャーム擬態をしたら、1曲目で目が合ってうなずかれました。
隣にいた友達が爆笑してた。
このときジンダイ先生もいてうちわも作って持ってたんですが、最前列で目が合ってうなずかれました。
みんなうなずくの大好きね。
その瞬間AW設定崩しちゃったけどランくんのこととか思い出して泣き出してしまいました。
このイベントでは昔独占ハリウッドでやった曲(少ハリの曲ではない)も歌われて、それのバックダンサーにジンダイ先生がいたりしたから、公式から忘れてないよって言われたみたいで涙腺ゆるゆるだった。

E.T.L vol.7 雨天決行★シャトルでキミを迎えに行くよ! 東京
5月最終週の平日の東京を皮切りに、翌週土日で大阪、その翌週金土で福岡、その翌週金土で名古屋を回るツアーでした。
個人的に初めて全通をしました。
東京は後ろのことが多くてライブ中にファンサってあんまり確信できなかったんですが、1度たまたまいいところに座っていて"無重力LOVE"という曲で、客席降り中のキャップにすっと手を差し出されました。
死んだ。
キャップかっこいい…

・同上 大阪
たぶんこのツアーの中でクルーのテンションが1番高かった。
あと緑チャームに囲まれた思い出。
すごい緑チャームいなかったか?
4公演中3公演で宝の地図のときのドットさんの客席降りコースに入りましてハイタッチしまくる。
"無重力LOVE"の客席降りでキャップに指さしをされ、そして1度最前センターに入りまして、キャップに落とされました。
"宝の地図"の客席降りのときに超至近距離で指さしされました。
横にいた友達に、うちわ触られた?って言われました(笑)

・同上 福岡
大阪でキャップに落とされてから福岡だけは白チャーム、でも心は青チャームなんだから!という意味のわからないことを言ってた。
キャップに指さしされて幸せだったんだけど、それ以上にジュジュから労りの目を向けられなくなったのが個人的におもしろかった。

・同上 名古屋
ファンサよりも何よりも泣いていた思い出が強い。
どれだけ待ち望んでいたのか、言葉では表現できない。
初日に新しく作ったおはよううちわ出してたらミミタにうーん?って感じで凝視されて、前から使ってたミミタうちわに持ち替えたら、ああ!!!って顔された。
"ON TOP!"のときに"君のために輝くから"の歌詞の君ののところで指さしをもらいました。
元々泣いてたのにそれでまたぶわあああって泣いて収拾がつかなくなりました。
その後ジュジュに泣いてるの見られて、よかったな!って顔された。
ジュジュ…ありがとう…
千秋楽でおやすみー!って言った後涙が止まらなくて友達たちに大変ご迷惑をおかけしました。
しばらく泣き止めなくてなにもしゃべれなかった。

こどものおもちゃ
コミックジャックのときと同じような出演の仕方でライブ等はありませんでした。
友達と一緒に1回だけ行きましたが、たまたま座席位置がカテコのキャップ目の前で、立って挨拶をする前に後ろの階段に座ってるとき、なぜか目が合ってました。
うん?って思ってたら立ってから振付じゃないのに指さしされました。
手首の角度がおかしくて(下向いてて)、目も合ってたし完全に狙われてたとしか思えなかった。
え…!ってなってたらニヤってされた。
終わった瞬間友達に、落ちた?って聞かれた。
落ちた。
むしろあのファンサされて落ちない人がいるなら教えてほしい。
友達にもあれは絶対私に向けてだよと言われました。
でもなんで私がチャームだとわかったんだろうか…
これで完全にキャップに落とされたので、ミミタがいないときは白振るようになりましたし、青(白)チャームと言うようになりました。



このあとドルフェスのこと書き始めたら言葉にならなくなりました。
まだまだこの後があるのでもう少し長くなります。
来月中にさんを完結させるのが目標。