ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

プレゼントと手紙の話

色々下書きには記事があるんですが、どれも書ききる時間と熱意がないので、今書きたいと思ったことを書きます。


モチベがというかテンションがとても上がることがありました。
推しくんがプレゼント使ってくれた…!

というわけでプレゼントの話です。


みなさんのプレゼントの話見てると、あ、これは私とは全く感覚が違う人の話だなと思って、今までちょっと避けてきた話題だったんですが、今書きたくなったから書きます!

そもそも私はセンスがないので誰かに贈り物するのが苦手です。
仲のいい友達の誕生日プレゼントも何をあげていいのかわからなくて、一緒にご飯行ったときにデザートおごるとか、あとは友達が好きそうな小物をあげるとか。

歴代の推したちにプレゼントをあげた回数は両手で足りると思います。
まず第一にセンスがないから何をあげたらいいのかわからない。
次に私は全通してるわけではないので、プレゼントの前にチケットを買えよと思うから。
最後に理由のないプレゼントってどういうスタンスであげたらいいの?
というあたりが悩みポイントです。

センスはもう仕方ないじゃないですか。
そもそも自分のことに対しても無頓着で、雑誌とか見ててもよくわかんないし。
推したちの舞台に着ていく服さえも悩んで悩んで、結局友達と買い物に行って選んでもらうか、投げ出して公演中席見えねえだろって方向に考えるか。
高校生のときはわざと平日の夜公演取って制服で行ってたこともあります。
そもそも私は太ってますし(生まれつき、そして痩せにくい)、足が太いし、見た目コンプレックスの塊なので、そもそも自分を着飾るということに目を背けてきました。
よくないとは思うんですけどね。

そして次にチケット買えよ。
これ、プレゼントの金額の話にもなるんですが、プレゼントの金額みなさん結構かけてるんですね…
見てるとその金額だと1枚のチケットよりプレゼントの方が高いのでは…?と思ったこともあります。
個人の自由なのでいいんですけど、私は優先順位として埋まっていない座席を見せるくらいなら、プレゼントは渡せなくても1つ席を埋めることを選びます。
満員の客席以上にうれしいプレゼントをあげられる自信がないからです。
そもそも人気すぎてチケット取れないなら、そのぶんプレゼントあげるという発想にはなります。

そしてプレゼントの頻度の話。
誕生日とか、クリスマスとか、それ以外のときのプレゼントって理由は何になるんだろう。
理由なんていらないとも思うんですけど。
万年金欠の私にとってプレゼントって結構大きい買い物なんですよ。
自分の服すら滅多に買わないので…
私は推したちに理由がなくても貢物がもらえることが当たり前だと思ってほしくないなと思ってます。
(完全に後付けの理由ですが…)



今の推したちは、年齢が20歳と22歳です。
私はトラちゃんと同い年です。

トラちゃんにはあまりプレゼントをあげてないので、今回はちょっと割愛。
この前の個人イベのときは直接手渡しできたから、昼は手紙渡して昼夜間にプレゼント買いに行きました。
夜はペーパーフラワー渡しました、一目惚れしたので。

赤澤くんへのプレゼントはまず予算額をちょっと悩みます。
成人したばかりで、実家に住んでて、3兄妹の長男で、と考えたときにあんまり高いものをあげるのはよくないのではないか…?と思いました。
弟さんは春から大学生、妹さんは春から小5だそうで。
本人のためにも弟さん妹さんのためにも、お兄ちゃんがあんまり高いものをもらってくるのはどうなんだろう。
お店を見ていてこれあげたいなーと思ったちょっとしたものをあげたことはありましたが、今年の誕生日プレゼントが初めてのちゃんとした(ちゃんともなにもないんだけど)プレゼントだったと思います。

まあ服をあげたんですけど、私にとってはすごく高くはないけど安くはない買い物でした。
でも20歳の誕生日だし、成人祝いも兼ねて、と今まであげてなかったしとあげました。
一応稽古着にしてくれたらうれしいなと思って、何着か似合いそうなものを。
それを着てくれてたわけなんですが、私にとってはあげたものを初めて使ってもらったんですよ。

元推しはあんまり写真撮らない人だったし、結局服はあげなかったし。
プレゼントの使用確認って初めてだったのでうれしくて。
使ってくれないのはいいんですけど、ゴミをごめんって気持ちが強くて申し訳なかったので。


あと個人的にプレゼントって自己顕示欲の塊だと思うんですよ。
悪いって言ってるんじゃなくてね。
私にはあげられる経済的余裕も、自信もありません。
だからあげたいからあげるってプレゼントあげてる人はかっこいいと思うし、友達がプレゼント使ってもらったってなったら一緒に喜んでます。


私はプレゼントよりも手紙に比重を置いています。
元推しのときに手紙って人にもよるけど、ちゃんと届いてて思ってるよりもきちんと読んでるなって思ったから。
自分の気持ちを自分の言葉で伝えるのって難しいけど、その分考えて書いているから思いがこもってる、と私は思っています。
握手とかハイタッチとか接近戦になると、テンパってあんまりちゃんと話せないし、リプライやコメントも苦手なので。
だから手紙にはできる限り思ってることや、感想、好きって気持ち、やってほしいことを書いています。
きっと事務所さんが先に読んでるんだろうと思っているので(根拠はないけど)、ファンはこんなところが好きで、こんなところが見たいと思ってて、こういうことをしてほしいと思ってるんだ、と事務所さんに伝える意味も兼ねてます。


プレゼントも手紙も個人の自由だと思うんです。
その中で私は手紙に比重を置いてて、その他の理由もあってあんまりプレゼントはあげてないよって話。
プレゼントも手紙もあげない人がファンじゃないなんて、そんなことないじゃないですか。
応援の仕方は人それぞれで。
でももしプレゼントとか手紙とかで悩んでる人がいたら、プレゼントも手紙も自由でいいと思うよって伝えたいです。
金額とかセンスとか、内容とか頻度とか。
あげたいならあげればいいし、書きたくないなら書かなくてもいいと思います。
ただ、なにかアクションがあったら、その内容に問わず(もちろん常識の範囲内でですが)、俳優さんはうれしいんじゃないですかね。

プレゼントはアドバイスできませんが、手紙ならメッセージカード1枚だけでもきっと俳優さんはうれしいと思いますよ。
まずは"楽しかったです。"とか"お誕生日おめでとうございます。"とかそこから初めてみたらいいと思います。
もっと書きたくなったときに、便箋と封筒を用意しても遅くはないと思います。