ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

ビヨドリツアー大阪が315だった話

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 ~BEYOND THE DREAM~
大阪公演に行ってきました。

基本スペック
・翔太担当JupiterP
・ゆるっと監督も兼任
・Jupiter、W、F-RAGSが好きだけど結局315プロ箱推し
・P歴約半年の新米P
・他事務所はPというほどじゃないけど一応まんべんなく見てはみた、デレステ始めました
・2ndライブが初アイマスライブ
・今回のツアーは大阪、愛知1日目、東京に参加


JupiterPはJupiterがそろう日を待ち望んでいる。
3都市に散らされたこと許さない。
でもJupiter追って3都市参加しようとチケット取ってる私もちょっと意味わかんない。


ビヨドリツアー2公演目の大阪に行ってきました。
大阪公演に参加したのはFRAME、カフェパレ、そしてスペシャルゲストとしてJupiter伊集院北斗
スペシャルゲストってなんだよ、もう。

会場はオリックス劇場ということで、去年のドリライぶりでした。
あのときは3階の1列目だったんですが、今回は1階の真ん中よりも前。
サイドエリアではありましたが、その前が幕張メッセイベントホールのスタンド席からだったので近い近い。
交換いただいたチケットだったので自引きではないんですが、ありがたい限りでした。


何はともあれ315だったという言葉しか出ませんでした。
ライブとは違い、歌やダンスのパフォーマンスはもちろんなんですが、リーディングドラマや替え歌企画などもあり、トーク多めな印象を受けました。

そしてなによりうれしかったことは4/26に発売するオリピ04に収録されている北斗くんのソロ曲、ROMANTIC SHAKERのパフォーマンスを見れたこと。
この曲のために大阪行きを決めたといっても過言ではない。
歌わなかったらキレるわ…なんて言ってたんですが、ばっちりエンジェルちゃんにされてきました。
そしてなによりこの曲で、セカライのときには折りそこねた大閃光緑を折れました。
くる…ってなったときに震えた手で大閃光折ってたんですが、上手く力が入らなくて折れなくて焦りました。
落ち着け落ち着け…って言い聞かせながら折りました。
本当に見れてよかった。

FRAMEは生で初めて見たんですが、かっこいいですね…
歌の力強さとかパフォーマンスとかアクションとか。
龍くんソロのHappy-Go-Unlucky!からのMISSION is ピースフル!がめちゃくちゃよかった。
転んだ龍くんを助け起こしてからのー、まだいけるよな?
うん、315かよ。

カフェパレはセカライから続いてでした。
セカライのときはテンション上がっちゃってあんまり細かいところを見てなかったんですが、今回はしっかりと目に焼き付けてきました。
ミュージカル調な曲がカフェパレっぽいですよね。
個人的にカフェパレの曲の歌詞がすごく好きで、元気になれます。
ダンスの振り付けもかわいいです。
"そっちは南!!!"ってコールがいつも楽しくて315です。


今回実は周りにJupiterPさんが多くて、始まる前や終わってからもお話できてうれしかったです。
幸せでした!

最後の挨拶で神原さんが泣かせにきて周りみんな泣き崩れました。

FRAMEもカフェパレも仲良くて、俺にも神原さん神原さんってきてくれて。
残念なのは、ここに冬馬と翔太がいないこと。
俺もJupiterで立ちたいなって。
ここにいるのは北斗のプロデューサーだけじゃないよね?
冬馬と翔太のプロデューサーもいるよね?
Jupiterのファンのみんな、向かい風上等だって気持ちで待っててね。

これすごいのは、まずはFRAMEとカフェパレのアイドルとして、声優として先輩であって後輩たちかわいいよって話をしてます。
その上で冬馬と翔太とJupiterで自分もステージに立ちたかったよ、とJupiterPを泣かせにくる。
そしてこの場所にいるのは北斗担当ではないJupiterPもいること、わかっているよと。
またJupiterで立つから、簡単ではないけど待っててねと。
ちなみに"向かい風上等だ"はまだJupiterがライブで歌っていない、GLORIA MOMENTの歌詞でもあります。
神原さんすごい、ずるい、かっこいい。


話題のドアラ替え歌はおもしろかったです(笑)
(間奏)担当の狩野さんが素晴らしすぎました。
名古屋1日目で完成ということで、もう1度歌詞を考えなければならないカフェパレはがんばってほしいです。


私は次の名古屋1日目も入ります。
メンバーはカフェパレ、虎牙道、レジェ、そしてスペシャルゲストでJupiter御手洗翔太
担当アイドルの翔太です!!!!
ドキドキわくわく。