ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

どこまでならできるだろう

推しくん(2人のうちの1人)が国内にいないのでツイートもなければブログ更新もないのでそろそろ寂しいです。

推しくんイベントのために国外にいるんですが、最近国外で公演とか多いですよね。
私は行ったことないのでよくわからないです。


今回推しくんが国外でイベント出るよーってなったとき、私はそもそも行くという選択肢がありませんでした。
海外行ったことないとか、パスポート持ってないとか、そもそも前日は名古屋でSideMのツアーだからとか。
まあ理由はありますが要は今の推しくんのために色んな手間をかけてまで行きたくないなと思ったんですよ。

私すぐめんどくさいって言う人間なんですよ。
朝起きたらとりあえずまず起き上がるのがめんどくさい、外出の準備がめんどくさい、などなど。
舞台行くのもめんどくせー!!!!!って思いながら行くこともあります(満足して帰ってきます)。
なのでこんなめんどくさがりの私が観劇を趣味にしてるとか自分でびっくり、よく続いてるな。

パスポート作るのめんどい。
そもそも名古屋発でとかめんどい。
交通手段ホテル諸々取るのめんどい。
日本語通じない環境とかめんどい。
別にいいや。
ってね。
日本から行く人いるのだろうか?
推しくんのオタクはあんまり熱心なのはいないと思ってるけど。


そこで考えたんですけど、私推しくんのためにどこまでできるかなって。
答えは、気が向かなかったら何もできないです。
気分屋だからってのもあるけど、そもそも今の推しくんは応援してるし、まあ好きだし、がんばれーって思ってるけど、でもそれだけ。
やる気が出なかったらチケット取らないし、そんなもんだと思う。


友達が推しくんに一直線に愛を注いでいるのを見て、うらやましいなと思いました。
今の私ができる最大限の愛は推しくんに注いでいるつもりだけど、考えるまでもなく熱量も重さも元推しの方が上だった。
一生懸命になれなくてごめんね、と推しくんに思うこともあるけれど、まあ趣味なので仕方ないよね。

推しくんはこれからまだまだ売れると思う。
成長のスピードが早すぎる。
若いなあ。
売れてほしいけど。

私ががんばらなくても推しくんは売れると思う。
私ががんばる理由は私のためだけだ。
いや、そんなの前からそうだけど。
でも推しくんに売れてほしいから、という気持ちは正直薄い。
だってきっと私が何もしなくても売れるから。
自己満足でしかないんだけども。


私のためだけの努力は正直苦手だ。
でも今の私は推しくんのためならがんばれるとは言えないな。


初のファンミが国外ってなんだかなあ。
個人じゃなかったことだけが救い。