読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

推し事は楽しいはずなんだ

最近私は俳優(推しくん)が好きなのか舞台を観るのが好きなのかわからなくなってきた。
2次元で言えばキャラが好きなのか作品が好きなのかみたいな話なのかもしれない。

どっちも好きだよ。
いや、わかってるわ。
推しくんがいなくても舞台観るし楽しいし。


去年くらいから観劇回数は前の年より減ってるのに全くお金が貯まらなくて、なんでだろうと考えてみた。

理由あったアイドルたちを好きになってから簡単に課金するようになってしまった。
他にもアイドル科の高校生とか、100人(よりももっと多いけど)の王子様たちとか。
額や頻度はまちまちだけど。
私わりとソシャゲ好きなのかもしれない。
今は落ち着いたけど一昨年から去年にかけてはグッズもかなり買ってたから、そういうのも理由かも。


2次元たのしーをやってる間はバカみたいに推しくん(2次元の各作品の)かわいい!かっこいい!好き!ってやってられるから楽。
役者の推しくんのこと考えるのはけっこうしんどい。
推しくんのファン嫌だなとか、チケット増やせない私はダメだなーとか考えてしまう。

安心しろ、お前は前々からダメなやつだ、今に始まったことではない。

なんなら推しくんじゃない人のこと考えてる時間の方が多いのではないだろうか。
今日はあの子の声優さんが出てるアニメの放送日だ楽しみとか。



推しくんの現場がないと嫌だなーと考える時間が多くて嫌になる。
現場があるときはお手紙書かなきゃ、今日も推しくんかっこよかったな、友達との待ち合わせ時間は…ってやってるから他のことはどうでもよくなるんだけどなあ。


個人的に次の現場はSideMのツアーです。
楽しみ楽しみ。
頭空っぽにしてただただ楽しみたい。