ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

予定管理の方法

こんにちは、みなさん推し事は忙しいですか?
私は推しくんの秋以降のお仕事が発表されてないので、あれかもしれないこっちかもしれないとヒヤヒヤしながら発表を待っています。
まだいくつか大きいタイトルのキャスト発表されてないですよね…怖い。

少し前にはてブロで何件かエントリーを見た予定管理の方法なんですが、最近取り入れて今のところ扱いやすいと思っている方法をご紹介(という程ではありませんが)しようと思います。



最初に、私は手帳を2冊持ち歩いています。
①には普段の生活のことを書いています。
お仕事だったり、友達と遊ぶ予定、そしてチケットを取った(私が行くことが決定した)推し事のこと等。
②にはオタ活のことを書いています。
観劇予定の舞台の日程、チケ発日本、当落日、発券日、ソシャゲのイベント日程、グッズ発売日等。

以前は1冊にすべて書いていたのですが、重なると書ききれず困っていたのでこの形に。


そして最近もう1つ取り入れたものがあります。
それはTwitterのアカウントです。
私はTwitterをよく使うので、もうここにまとめてしまえば楽なのでは?と考えました。
意味がわからないと思うので、詳しく書きます。

①新しい専用のアカウントを作ります。
もちろん今使ってるものでもいいんですが、私はわかりやすさ重視で新しいアカウントを取得しました。
一応個人のみで使うものにしてるので鍵をかけています。

②行きたい、興味がある舞台の情報をツイートします。
私の場合はタイムテーブルのスクショを舞台タイトルと一緒にツイートします。

③追加情報があれば元のツイートにリプライを送ります。
タイムテーブルのスクショのツイートに、会場へのアクセスや座席表のスクショ、先行の日程等をリプライとして送ります。

④観劇後、感想等があれば③と同じように元のツイートにリプライしておく。
まとめようと思ったらなんの感想ツイートかわからなくなることもありません。(私はマチソワ観劇するとよく混ざるので)
複数観るときは日付やマチソワを入れておくといいかも。


この他に推しくんこれ出るかも…とか、千秋楽で急に新作は〇月にって言われた情報とかを簡単にツイートしておくと、後で探しやすいです。

私の場合は手帳に書くよりツイートする方が楽なので、後で書いておこうと思うとたいてい忘れます。
とりあえずツイートしておけば、あとで書き直した後にとりあえずでツイートした方は消せばいいです。

まだ遠征するときには使っていませんが、遠征する際は行き帰りの新幹線やバス、飛行機等の時間をツイートしておくと楽かなと思ってます。(鍵をかけているので)

公演期間になったら元のツイートをホームに固定しておけば、リプライで必要な情報がすぐにわかります。
本アカと分けた意味は、ツイートを必要なものだけにして情報を見つけやすくする意味もあります。



少しわかりにくいかもしれませんが、この形でまとめ始めたら手帳もすっきりしたし、なによりあれなんだっけ?と思ったときに調べるのが楽になりました。
以前はスクショを取ったらカメラロールから探していたんですが、時間がかかるし、画面上にタイトルを入れないとどの舞台の情報かわからなくなってたので。


予定管理で悩んでいる方がいたら、よければ検討してみてください。