ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

認知の話

前々から書こうと思って新規画面を開き、なんだっけ?となる生活を繰り返していました。
年かな。


少し前にあなたの認知はどこから?みたいな話題があったので、書こうと思って書いてませんでした。


今の推しくん2人のうち、1人からは認知されてます。
あとは元推しには認知されてました。
くらいかな?

以下ドルステの話が随所に出てきますが、AW設定を壊しています。


推しに認知されてるのかなと思ったのは、推し始めて1年ちょい経ったころにあった個人イベントのときです。
最後にポストカードを手渡しされて(ちょっとお話できて)お見送りというかたちだったんですが、お見送りの場所が最後列の後ろ(出入口の扉が横にあった)で、ステージから直接客の横を通って後ろに移動しました。
1部のときに私は最後列の通路側に座っていて、元推しが歩いてきたときに目が合い、あ!という顔をされニコニコと手を振られました。

始めての個人イベではありましたが、そもそも現場に来たことがないオタクが多く、私も知った顔はほぼいませんでした。
そんなこともあったので、見たことあるやつだくらいに思ったのかな?と思いました。
ただまあその場所にいるほとんどが元推しのオタクなんだろうから、適当に手を振ったって可能性は否定できないです。

確実に認知されてるな、と思ったのはその個人イベの約1年後のいわゆる接近戦のときです。
雑誌のお渡し会だったんですが、かなり話せる時間がありました。
来週アイドルの友達を見に行くよ(ドルステ)と伝えたら、"だよね"と言われました。
文字通り解釈すれば、来るとは思ってたけどやっぱり来るよねだよね、ってことですよね。
いやまあ覚えてるんだ!とは思いましたが、それ以上にだよねって…と思ったことは鮮明に覚えています。
他に言い方あっただろ…
現場に来て当たり前みたいな言い方されたのがちょっと嫌だった思い出です。

一応ドルステのことも含めれば、同じうちわ使ってるし、そもそも同担少なかったし、それ以前から覚えてるのかな?ってことはありましたが確証があったわけではなかったので。

ちなみに降りる数ヶ月前の接近戦で名前まで一致していたことが判明しますが、こればっかりはいつから一致していたのかわかりません。
現場に来てたオタクが少なかった、特にドルステから来ているオタクはかなり少なかった印象があるので、毎回手紙書いてたことで出席確認になっていたのかな?とは思います。
このとき、私のことわかりますか?という迷惑質問したんですが(今考えても恥ずかしい、周りの空気に当てられたとしか言えない)、もちろん!と言い切られ、手紙のことを言及され、むしろ覚えてないと思ったの?と言いたげな顔をされました。


今の推しくんからは気付いたら認知されてました。
言うなら2回目に現場行ったときにはもう、あれ?もしかして?みたいな感覚はありましたが、さすがにないだろうと思っていました。
それから段々、ファンサするときに位置を確認するような目線を投げてからファンサをする(ドヤ顔付き)、お見送りで数人前からずっと目が合う(目が合うだけで特にアクションはない)、を経て友達に覚えてるのかな?と話したら覚えてるんじゃない?と言われたので、そういうことにしました。

そもそも最初に現場に行ったときが推しくんのデビューの日でした。
しかも担当カラーのペンライトの割合が他の色と比べて少なかった。
踊ることに一生懸命でファンサをする余裕がなく、その中でもなんとか自分の色のペンライトを見つけようと探す、そして目が合いホッとしたような表情を見せる、というのが私が初めて推しくんからもらったファンサであり、私が落ちた瞬間です。
まあ推すまでにはこのあと日がありますが、便宜上この日からという認識をしています。
少なかったこともあり、たまたま印象に残っていたのかも?と思っています。

実は現場に行って推しくんと目が合わなかったことが今までありません。
いやまあ勘違いかもしれないけど!!そういう感覚って個人的なものだから私はそう思ってます。
もらったと思ったらもらったと思っていいと思います…!
ドルステでは必ずファンサくれるし、他の舞台のときはファンサか出席確認されます。
お見送りやハイタッチのときは、あ!という顔をします。
毎公演手紙書いてるのでそろそろ出席確認で一致されてる気もしますが(実際先日のドルステで手紙読んだのか?みたいな対応されたこともあったので)、確証はありません。


推しくん2人目は個人イベで両部いたときに、さっきもいたよね?みたいな言われ方をしたことはありますが、それはまあ同日だったしね。


個人的には認知された!って思ったらそれはもう認知されたと思っていいと思います。
だってそう思った方が幸せだし。
オタク同士が顔覚えるのと同じ、もしくはそれ以上の回数俳優さんはオタクの顔見てると思うんですよね。
そりゃあ覚えるよ、見覚えあるよ。
もちろん俳優さんにはよると思いますが。


認知されたい!という人はとりあえず現場に行ったらいいと思います。
話はたぶんそこからだと思います。

広告を非表示にする