ゆるくいきたい

複数推しの若手俳優好き P業も 書きたいときに書きたいことを書く

半年だそうです

こんにちは、壁打ちのようなブログを見てくださり、スターをくださり、読者登録をしてくださり、ありがとうございます。


ブログ開設半年が経過したそうです。
わりと飽きっぽいところもあるので、正直続かないと思っていましたが続くものですね。
これからも書きたいときに書きたいものを書くというスタンスでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。


昨日一昨日と推しくんの現場に行ったり、SideMのニコ生を見たりとても充実した休日を過ごしています。
(サービス業なのに無理矢理世間様の3連休のうち2連休をもぎ取ったので今日はもちろんお仕事です)


舞台に行くようになって7年目に入りました。
その中で推しくん①を応援しているのは1年半ほどです。

複数推しと言いながらも最近はすっかり1推し2推し、というより推しくんとすごく好きな役者さんくらいの差が出てきたように感じています。
応援スタンスが違ってきているというよりは、好きの感覚が違うからというところが大きいかな。
今は推しくん②の現場がないからそう思うのかもしれませんが。

最近昔同厨で仲の良かった友達と久しぶりにリプを送り合いました。
出会った頃はお互い高校生で、彼女は地方に住んでいて遠征していました。
高校を卒業したころに友達は違う役者さんに推し変し、現場で全く会えなくなったあたりから疎遠になってしまいました。
友達は今もそのとき推し変した役者さんを推していて、とても幸せそうです。
また会いたいねと話せたことがすごくうれしくて、いつかお互いの推しくんが共演したらいいなと思っています。

とても仲が良かった人もいるし、だんだん疎遠になった人もいるし。
それってもしかしてオタク特有なのかな?と思います。
ただ、今仲良くしてもらってる友達たちは年齢も推しもバラバラだけど不思議と気が合って、現場がなくても会いたいと思える人たちです。
実際現場がなくてもご飯食べたりお茶したり、色んなところに一緒に行ったりしています。
幸せです。



推しくんが先日、今人生すごく楽しい!と満面の笑みで言っていました。
それを聞いてうっかり泣きそうになりました。
推しくんはまだまだ若くて、きっと同業者じゃない友達は学生したり遊んだり、年相応にもっと違う楽しいことがあるはずで。
役者業はきっと楽しいうれしいことだけじゃなくて、ツラかったり苦しかったりすることもたくさんあると思います。
それでも今役者という道を歩いてくれて、楽しいと屈託のない笑顔で言ってくれたことが本当にうれしかった。

私は自分が応援したいから、舞台が観たいから、これからも推しくんを見たいから、現場に行くしお金を使います。
自分の気分しだいなところもあるし、気分屋だし、いつも全通したりグッズ枯らしたりできるようなファンではないけれど。
それでも明日も明後日も、1ヶ月後も1年後も、何年経っても、今人生とても楽しい!って推しくんが思って役者業を続けてほしい。
そのために、未来の私の楽しみのために、私はこれからも現場に行くしお金をできる限り使いたいと思います。


私自身は今人生楽しい!と言いきれるほどではないけれど、でも推しくんみてるときは楽しいし幸せです。
しんどいな…と思うこともあるけど、推しくんがみれたら幸せだなと思います。
推しくんみても幸せな気持ちにならなくなったら、それが私が降りるときかな。


半年、ありがとうございました。
これからも壁打ちしていきますが、よろしくお願いします。