ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

人気公演で最前当たったときに転売って疑いをかけられたらどうしようって思ったのが悲しかった

色々下書きに入れてたりはしてましたが、ちゃんと書くのは久しぶりです。

タイトルはマジなんですけど、思いません?
長い?
すみません…(思いつかなかった)

某ミュージカルのこと、はてブロのカテゴリー内でも話題になってますが、私が目にした中では私の意見とは違う人が多くて。
だからちょっと黙ってようかなって思ってたんですが、同じような考えの方のエントリーを読んで、それな!って感じだったので書こうと思います。

以降は私が見聞きしたものが合っているという前提の元、私の考えを書いたものです。
私と違う考え方や違う考え方をする人を否定する気は一切ありません。


私は話題にあがってる作品は観てないです。
原作も好きな友達はいるけど私は全く知りません。
チケットは定価以上で売ったこともないし買ったこともないです。
交換譲渡はしていますが、最近は交換と譲ってもらうことはほとんどしていません。(譲ることはあります)



運営よくやった!とは思ってないですが、個人的には公式が黒って言ったら黒だし、白って言ったら白だと思ってるので(崇拝とかじゃなくてこちらが決めたり変えたりできないという意味で)もう仕方なくないか?と思ってます。


チケットを買うときに大体の場合は個人情報って入力しますよね。
チケットに名前がなくてもそういう過程を踏んでる以上、プレイガイドを経由すれば身分証確認はできます。(チケットを忘れた際にそういうことをしたことがあります)
店頭販売とかで個人情報を入力しないものはできませんが、それ以外の個人情報を入力したものはやろうと思えば身分証確認はできると思います。

やらないのは確認をするために時間もスタッフもかかるから、営利目的でない譲渡や交換に対応できないからだと思います。

そもそも高額転売の取り締まりを公式がやる意味ってなんなんですかね。
チケットの定価が売れている以上、金銭的利益という意味では意味はないですよね。
たぶん高額転売反対という意思表示?宣言?に近いのかなと思っています。
つまり、やらなくてもいいことなんですよね。
それでもやるのは姿勢を示したいということなのかなと。
まあ定価との差額分を違うところに使ってほしいってのもあるのかもしれないけど。

だって高額転売ばかりでチケット取れなくて、それでも公式が何も対策してくれなかったら行く気なくなるもん。
いやもちろん取れないのは私の運がないからだし、転売屋がいなかったら取れたのになんて思ってないけど。
私は営利目的の転売ダメって言ってるのに口だけなら公式が信用ならない。
嫌だなあって思う。


今回のことは告知なしでいきなりとか、その回だけとか、やり方とか、同名義同公演当選とか、公式側に問題があるなあと思うところはもちろんある。
あるけども!
それでも公式がやるって言ったら従うしかないし、公式がダメって言ったらダメにしかならないと思う。
だって公式がルールだから。(少なくともその場は、私はそう思ってる)

高額転売が発生している以上(某チケット取引の場所で取引が成立している)、チケットが当選した本人と確認できない場合は高額転売を疑われたって仕方ないと思う。
譲ってもらった人に連絡が取れれば入れるという対応もしていたようだし。
もちろん悪いのはルールを破った人だしとばっちりだけれど、それでもその場所で胸を張って白だと言えるのは自分の名義で入った人だけだと思う。

手元にあるチケットの裏面を見たら、"営利を目的としたチケットの転売は、いかなる場合にも固くお断りいたします"って書いてありました。
でも"定価譲渡"と"金銭の発生しない交換"については書いてませんでした。
書いていないということは、どうとでも解釈できると思います。
営利目的でない譲渡が大丈夫なのか、ダメなのか、見て見ぬふりをしているのか、それは公式の見解しだいだと思います。


確かチケットトレードの公式の場所を作るみたいなやつがあったはずなので、きっとこの先状況は変わるでしょう。

私は今の状況では定価での譲渡とプラスアルファでなにかが発生しない交換はセーフだと解釈しています。
私は高額転売は売らないし買わないです。
お金は確かにないけどそうではなく、自分が納得できる形でしか入りたくないからです。
ルール破ってまでやることに意味はないと思うから。
推しくんに胸を張っていたいから。
後ろめたいことはしたくないから。

そもそも高額転売が発生してなかったら疑われることもなかったわけなんだから、売ってる人も買ってる人もルール守ってないから同罪だ、と私は思ってます。
発生している以上身分証確認をしますは流れとして不思議ではない。


個人的には高額転売は勝手にやっててくれ、ただしこちらに迷惑をかけるな、と思ってます。
見えるところでやってたら気分悪いから見えないところでやっていてくれと思っています。
ただし、今回のようにルールを守った人(定価譲渡等がルール内だということにした場合)も同じように疑いをかけられたのは、今回の公演の高額転売だけでなく今までの高額転売全てが理由の1つだと思います。
高額転売が存在していなかったらこんなことにはならなかったのに、と思っています。

その値段を出す価値があるとか、売りたい人と買いたい人がいて需要と供給が一致してるならいいとか、そんなのルールを守らない理由を探して正当化しようとしてるだけにしか私は見えません。

ダメって言われてることやったらそりゃあどこかにしわ寄せがくるよ。

お金を積んででもその公演が観たいって気持ちは私にはわかりません。
そう思う人がいることはわかります。
そういう考え方もありますよね。
考え方、感じ方自体を否定する気はありません。
でもルールは守ろうよ。
愛があるからとか、愛の方向性が違うんじゃないかなって思います。