ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

元気になれる作品

こんにちは、なみだです。
Twitter→namida_hatena

前回の記事にスターいただき、ありがとうございます。
そのうち固定エントリーとか作ると思いますが、それまでは最初にTwitter書いときます。
詳しくはこちら
namidaa.hatenablog.com



今日は私にとって元気になれる作品のことを書きます。
プレイリストとかも書いてみたいんですが、好きなものは飽きるまで食べる人間で、例に漏れずそのとき好きな曲を飽きるまで聞いている人間なんですよね。



まずはこちら
チョンガンネ~おいしい人生お届けします~
www.amazon.co.jp
Amazonのページを貼っておきます。
Dステ13thの公演でメインの男性キャラ5人をDの方々が演じています。
私が過去観た舞台の中で1番劇場に行くのが楽しかった作品です。

おいしい野菜と歌とダンスでお客様に楽しさを届ける、イケメン八百屋のお話です。
演出は柿喰う客の中屋敷さん。
正直歌とかダンスとか上手くないなって思うところもありますが、とにかく楽しいが強い作品です。
当時カテコの写真撮影が可能だったので、私のデジカメには今もデータが残っています。

そして、DVDには乱痴気公演のダイジェストが入っています。
乱痴気公演とは、キャストが入れ替わりいつもとは違う役を演じる特別公演です。
チョンガンネではメインの男性キャスト5人が入れ替わっています。
この公演を生で観ていたんですが、鳥肌ものでした。
これぞ、舞台は生もの。
心の底から拍手を送り、自然とスタオベが起こりました。
ダイジェストですがぜひ見ていただきたいです。
本公演ももちろんおもしろいです!

私は元気がないとき、明日を迎えたくないとき、この作品を見ます。
作品として好きなのもありますが、当時一緒に劇場で観た友達とのやり取りを思い出して幸せな気持ちになれます。
下北沢の本多劇場だったんですが、開場前に友達と銀だこでたこ焼き食べたんですよー
楽しかったなあ…
今はもう銀だこなくなっちゃったんですけどね。


おとりよせ王子 飯田好実
www.amazon.co.jp
こちらはドラマです、Amazon貼っておきます。
同名の原作マンガも読みましたがおもしろいし、おいしそう!

お取り寄せが趣味のおとりよせ王子が、週1回の楽しみのお取り寄せを全力で楽しんでいます。
深夜に見たらお腹すいちゃいます。
おいしそうに食べるんですよ。
イケメンがおいしそうにご飯食べてるだけで幸せです。
原作とは少し違うところもありますが、ドラマもマンガもステキな作品です。

食欲ないな、がんばれないなってときに見ます。
そしたらお腹がすいてきて、なにか食べてがんばろう!ってなります。
私がちょろいだけかな?笑




まああのわかると思うんですが、私の最初の推しさんがどちらにも出ています。
もう引退されているので名前は出しませんが、名前通り太陽みたいな方でした。
大好きでした。
いや、今も大好きです。

2作品とも最初に見た理由は推しさんでしたが、今は作品ごと大好きな2作です。
好きな作品をあげてと言われたらこの作品を答えます。
私にとって元気になれる作品です。


推しさんが引退を発表されてからしばらく、前向きになれずさらに嫌なことが重なって、本当に憂鬱な日々でした。
引退を発表された当時は私にとって推しさんは既に推しではなく、降りたわけではなく別の方を推していました。
でも私にとって推しさんは特別な方でした。
そのときも、私はこの2作を見て、泣きながらやっぱり好きだなあと思って、最後まで見切ってようやく推しさんの未来を応援しようと思えました。
今も笑っていてくれてたらいいなあと思っています。
幸せだといいんですけど。


そんなわけで、私にとっての元気になれる作品でした。
よろしければ見てみてください!