ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

推しくんの好きなところ

前に推しくんの好きなところ書いた気がするんですが、半年ほど経ったので改めて書こうと思います。

 

オタクなところ

推しくんオタクです。

アニメも好きだしマンガも好きだし、ラノベも好きです。

SAOの3期決まったことを推しくんのツイートで知りました。

好きな声優さんの情報はbotさんにお世話になってるので、それより先に知るのおもしろかったです。

情報botさんいつもお世話になってます。

ちなみに2推しくん(この呼び方好きじゃないんですがわかりやすさを取ります)もこの前劇場版SAOの円盤買ったってツイートしてて笑った。

2推しくんもオタクです。

そういえば元推しもオタクだった。

オタクだから好きになったわけじゃないのに、ふたを開けてみたらオタクなのすごいね?

 

オタクなところが好きな理由は、熱の差はあれどなにかに夢中になることをきっとわかってくれると思うからです。

推しくんそもそもご両親が声優さんで、元々アニメとか舞台が身近にあったみたいなんですよね。

だから自分のファンが自分に向けてくれる想いを多少は理解してくれているんだと思います。

 

あと2.5出るの決まるとすぐに原作勉強してて、そして出てくる感想がオタク。

 

 

真面目なところ

推しくん真面目です。

 

小劇場によく行っていた時期があります。

小劇場って言っても色々あると思いますが、私が行っていたのはお目当ての人以外は全く聞いたことがない役者さんしかいないような舞台でした。

自由席でワンドリンク付きとかあったなあ。

そこで観ていた役者さんの中には正直この人やる気あるのかなあ?って思う人もいました。

やる気がないのってわかるんですよ。

例えやる気がなくても演技力があればやる気があるようには見せることもできるはずなのにそれすらしない、もしくはできない。

たぶん役者業だけでは食べていけてなかったと思います。

どうしてこの人たちは舞台に立つのだろう、と考えたときもありました。

もちろん中には一生懸命お芝居をしていて、ここにいるのがもったいないと思う役者さんもいらっしゃいました。

ただ、時々出会うなんとなくちやほやされたくてやってるんだろうなという方の空気が嫌でそういう舞台には行かなくなりました。

 

真面目さというか、お仕事に対する真摯さっていうのは観ていたら伝わると思うんです。

今まで推しくんのお芝居を見て、手を抜いてると思ったことは1度もありません。

やる気ないなと思ったことは1度もありません。

そういう意味で安心して見ていられるのは好きなところです。

 

 

努力家なところ

推しくんがデビューしたとき、お芝居は堂々としていて本当に今日デビュー?と思ったことをよく覚えています。

でもダンスがすごくグダグダだった。

今思えば緊張してたのと、慣れてなかったことが原因だったと思う。

次の作品のとき、見違えるほどダンスが上手くなっていた。

私はダンスが上手い人が好きなことが多くて、推しではない好きな役者さんはダンスが上手い人が多いです。

だから推しくんが好きだなって思ったとき、自分にとてもびっくりしました。

 

推しくん見るたびに変わるんです。

お芝居も上手くなるし、ダンスも歌も上手くなる。

公演期間でもどんどん良くしていこうって模索してるのがわかる。

すごく努力家なんです。

がんばってる人は応援したくなる。

 

 

共演者さんにかわいがられる

若いっていうのもあると思います。

性格もよく犬みたいって言われます。

でもそれだけなわけがない。

共演者さんが推しくんのお話をするとき、みなさん口をそろえて"いい子"って言うんです。

絶対いい子でしょ!!!

 

ある方が稽古中にこんなことを言ってました。

〇〇(推しくん)は顔合わせのときに"仲良くしてください"と言ってきた。

かわいかった。

だそうです。

その方推しくんとめちゃくちゃ仲良くしてくださったんですよ。

そういう懐に飛び込んでいける、若さと勇気と思い切りは推しくんのいいところだと思います。

余談ですが、その共演者さんは推しくんとも2推しくんとも共演されていて2人ともめちゃくちゃかわいがってくださってます。

本当にありがたい。

 

 

自分のイメージが下がることは言わない

難しいことだと思うし、人それぞれ受け取り方しだいなところもあるとは思うんですが、推しくんのイメージが悪くなったという経験が今のところありません。

 

以前推しくんの個人チャンネルの生放送にゲストで来ていた推しくんと仲のいい役者さんが、何度も下ネタにもっていこうとしたことがありました。

たぶんその方は冗談というか、おもしろくしようとしたんだと思うんですが、私は無理だわ…と思っていました。

(推しくんがどうとかじゃなく下ネタにする意味がわからなかった)

その際推しくんは何度そういう方向にもっていこうとされても、"俺は言わないよ"とはっきり言って全く下ネタを話しませんでした。

ゲストの方は話さないと言われても笑顔で何度もそういう流れにしようとしていましたが、推しくんは笑いながらも最後までそういう話はしないとはっきり言っていました。

あまりにも推しくんがはっきり言うもので、空気悪くなったりしないのか心配していましたが、少なくともこちらに伝わるレベルでは空気悪くなったりはしていなかったです。

下ネタが悪いって言いたいわけじゃないし、推しくん自身が下ネタ嫌いとかだったのかもしれないけど。

私はこの放送を見て、推しくんの好感度はさらに上がったし、ゲストの方の好感度はめちゃくちゃ下がりました。(元々高くなかったけど)

 

推しくんは役者としての自分に不利益なことは話さないんだなと思いました。

それってすごく安心できませんか?

たぶん匂わせとかもしないんじゃないかな?

そのときにならないとわからないけど。

 

 

ありがとうをいつも言う

来てくれてありがとう、お手紙やプレゼントをありがとう、リプライやコメントをありがとう。

推しくんいつもありがとうって言います。

ファンがいることが当たり前だとは思っていないと思います。

どんなに思っていても気持ちは言葉にしなければ伝わりません。

ちゃんと言葉にしてくれていつもありがとう。

 

 

お仕事が楽しそう

ぶっちゃけ疲れてると思うし、いつも楽しい!ってわけじゃないと思うんです。

人間だもの、当たり前です。

でも推しくんを見ていて、楽しくなさそうって思ったことはないんですよ。

少し前にお仕事楽しいとも言ってたし、実際いつも楽しそう。

きっとツラいことや大変なことも多いと思うんです。

それでもお仕事楽しいと言える推しくんはすごいなあと思います。

 

 

妹ちゃんをかわいがってる

推しくん犬みたいだけど末っ子感はないんです。

実は3兄弟の長男。

大学生の弟くんと小学生の妹ちゃんがいます。

しっかり者なのは長男ゆえなんでしょうか。

 

そんなお兄ちゃん、妹ちゃんのこととてもかわいがっています。

個人的趣味(というより趣向)なんですが、シスコンなお兄ちゃんが大好きです。

シスコンとまではいかないけど、妹ちゃんのこと話すだけでかわいい好き。

だって話さなくてもいいのに妹ちゃんかわいいエピソードを話すんですよ。

妹ちゃんのこと好きなんですね。

そんな推しくんが好きです。

 

 

声が好き

声が好きです。

 

推しくんの顔とか体型とか、ビジュアル全般全くタイプじゃないんですよ。

イケメンだと思うけどタイプじゃない。

お芝居も好きだけどめちゃくちゃ好きってわけじゃないし。

今までの項目を見てもらえればわかるんですけど、推しくんの好きなところって性格とか人間性なんですよ。

役者としてファンに見せる人間性が好き。

 

それ以外であげるのなら、声が好きです。

DNAすごい。

いや、DNAなのか?

なにはともあれ推しくんのご両親及びご家族の皆さまありがとうございます。

まだ推しくんのご両親のことを知らない頃に手紙に、推しくんの声が好きですって書いたことがあったんですが、推しくんはどう思ったんだろうか。

 

 

 

結局のところお芝居が好きだからとか、顔が好みだからとかだと私は推しにはならないんだと思います。

推しくん以外でこの人のお芝居が好きとか、この人の顔が好みって役者さんは何人もいます。

私にとって、役者として推せると思うかどうかが基準なんだと思います。

 

お芝居や歌やダンスは練習できます。

時間がかかるかもしれないし、才能はある程度あると思う。

でも少なくとも練習したら多少なりとも上手くなると思います。

でも、性格とか人間性って簡単に変わるものじゃないって私は思っています。

 

 

推しくんステキな役者さんなんです。

もしよかったら見てください。

 

時々何言ってんだ?みたいなときもありますが、それもかわいくて好きです。

いやもう惚れた弱みってやつですよね。

惚れてないけど。