ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

推しとの出会い あんスタ編

あんスタが絶賛推しイベ中でヒーヒー言ってるわけですが、走ってたら今までのことを振り返ってみたくなりまして、私の推しとの出会いについて書いてみようと思います。

 

まず先に、私は衣更真緒、月永レオ、逆先夏目推しのTrickstarPです。

今回のイベント(軌跡 電撃戦のオータムライブ)で出てきた、七種茨くんも気になってます。

元々DDみたいなとこありますが、あんスタはわかりやすくDDですね、推し多すぎでは?

新キャラが発表される度に軽率に、好き!ってなるのやめたい。

 

 

あんスタを始める

リリース前、Twitterの広告などでも流れてきていたあんスタ。

俳優オタクなもので池田純矢さんがいらっしゃるらしい、ということは知っていました。

 

リリース前にあなたにぴったりのアイドルは?みたいなものがあって、質問に答えていくと相性のいいアイドルがわかるというものでした。

そのときに私と相性ぴったり!と出てきたのが
f:id:namidaa:20171017175818j:image

この子、真白友也くんでした。

色素が薄くてかわいらしい小柄な子がタイプなので、けっこう好きな感じの子だなと思っていました。

そしてアプリがリリースされました。

たまたまリリースされたのをすぐに知り、早速始めました。

 

あんスタをプレイしたことのある方はわかると思いますが、まず始めに担当ユニットを決めます。

ここでようやく私は一通りユニットとキャラを見ました。(遅い)

その中で気になったのは、Trickstar、Ra*bits、キャラ単体で言うと仙石忍くんでした。

忍くんはとにかくビジュアルがタイプ。

小柄だし、片目が隠れている髪型がめちゃくちゃ好きです。

Ra*bitsはかわいい!

小さくてかわいい子が好きな私としては即決してもおかしくなかったのですが、このとき私はTrickstarが気になって仕方なかったのです。

結果的にこのとき私はTricksterを担当ユニットとして決めます。

今でも不思議なのですが、このときどうしてTrickstarを選んだのか全くわかりません。

ビジュアルがタイプなキャラがいるわけではないですし、相性診断でも友也くんだったのに。

今私はトリスタPなので後悔してませんが、当時なぜTrickstarを選んだのかは謎です。

最初の1枚は氷鷹北斗くんでした。

 

 

推しキャラとの出会い

これ作業ゲーだな?すぐ飽きるやつだ?というのが始めてすぐの感想でした。

とりあえず初日から始めたんだし、飽きるまでやろうと思いストーリーを解放していきました。

ストーリーを読んでいく中で最初に気になったキャラは
f:id:namidaa:20171017181330j:image

大神晃牙くんです。

銀髪好き〜あれ、しかもこの子ツンデレじゃない?かわいいね〜

って初見時思いました。

推しくんになる人が翌年演じるとはこのときは思いもしませんでした。

(そもそもこのときはまだ元推し推してたし、推しくんはデビューすらしてないです)

 

晃牙くんが推しになるかもと思いながらストーリーを読み進めていたとき、このキャラに出会いました。
f:id:namidaa:20171017182716j:image

そう、衣更真緒くんです。

Trickstar所属、生徒会役員、縁の下の力持ち。

写真のスチルを見た瞬間"あ、この子が推しだ!"と思いました。

そしてセリフを見て、この子器用で厄介事押し付けられる(正確には巻き込まれる)タイプの苦労人だ!好き!となったわけです。

ここで初めて、最初にトリスタ選んでよかったと思いました。

 

というのが推しとの出会いなんですが、このときまだ私は真緒が好きな転校生でトリスタPではありませんでした。

私がトリスタPになるのはもう少し後の話です。

 

 

トリスタPになるまで

そもそも私はなんで真緒はTrickstarにいるのか不思議だなと思ってます。

優等生で器用に立ち回って生徒会役員という肩書きを手に入れた衣更真緒が、なぜ打倒生徒会を掲げるTrickstarというユニットに所属しているのか。

いまだに結成のところはぼかされてますし。

その謎は追憶 春待ち桜と出会いの夜のイベントでさらに深まるわけですが。

 

そんな思いから私はずっと衣更真緒が好きなんであって、Trickstarというユニットが好きなわけではないというスタンスをとっていました。

3人とクラスが違うことや、生徒会で忙しくしていることから本編では特に真緒以外の3人と真緒という構図だったことも大きいと思います。

 

それが変わったのはあんステでした。

その頃にはゲーム内本編は読破していたし、推しくんが出演していたので、推しくん楽しみだなという気持ちが強かったです。

観劇後最初に思ったことは、トリスタって主人公ユニットだった!でした。

当たり前のことなんですけど、本編を読破して時間も経っていたし、イベントだと他のユニットがメインにもなるし、なによりこのときには既にKnightsがめちゃくちゃ人気でトリスタがメインってことをすっかり忘れていたんです。

あんステでは転校生がいません。

だからこそトリスタがもっと主人公感があるし、ゲーム内ストーリーよりも真緒の出番が多いです。

4人でいるトリスタを見て、トリスタってちゃんと主人公ユニットだった、真緒はTrickstarだったって再確認しました。

パフォーマンス中にトリスタの他のキャラと目を合わせる真緒を見たとき、真緒はちゃんとTrickstarの4人の内の1人なんだなと思えました。

ゲームだと立ち絵とスチルなのでどうしても、真緒が誰を見てるかとか、他のキャラが真緒を見てるというのがわからなかったんですね。

 

あんステがなかったら、私は今もトリスタPにはなっていなかったかもしれません。

 

 

月永レオが好きになる

レオはあんスタの初の追加キャラ。

不在だったKnightsの王様。

追加キャラと最初に聞いたときは、まだ増えるのか!と思いました。

その後まだ増えてるよ…

 

最初にビジュアル見たときに、私このキャラ好きそうだな〜と思ったことをよく覚えてます。

男の子が髪しばってるの好きなんですよね。

しかもキャラの設定を見ると、シスコンなお兄ちゃんだと。

私シスコンなお兄ちゃん大好きなんですよ!

小さい頃CCさくらを見てたとき、シスコンの意味も知らないときから桃矢兄ちゃんが大好きで。

昔から好きだったみたいです。

 

気付くとストーリースカウトのガチャを回してました。

怖いね…

たぶんレオがシスコンなお兄ちゃんじゃなかったらレオ推しにはなってないと思います。

 

 

逆先夏目が好きになる

レオのことがあったので、追加キャラがくるときは身構えるようになりました。

もう推し増やさないぞって思いながら見たValkyrieは大丈夫でした。

だから杞憂だった!大丈夫だろ〜って思いながらSwitchの発表で夏目くんを見て、思わず"あ、この子好き!"と口から出てしまったときに私は学習しないな…と情けなくなりました。

 

夏目くんはどこが好きってわけではないんですが、なんとなく好きです。

わりと前にTwitterで、もしかしてトリスタには真緒じゃなく夏目くんが入るはずだったのでは?というツイートを見て、確かに2人は似ているかもしれないなと思いました。

(実際は違うみたいですが、そのときはありえると思いました)

性格は違うけどなんとなく通じるところがあるのかもと思っています。

 

夏目くんは完全な一目惚れだったわけですが、発表後すぐの追憶 集いし三人の魔法使いのイベントを見て、これは好きな子だなとあきらめて推しになりました。

 

 

 

あんスタはいまだにストーリーに虫食いの場所があります。

考察してる方の考察を見るのがとても楽しいです。

とりあえずトリスタはまだこれからSSが控えてるのでがんばってほしいです。

 

そんなこんなでイベントがんばります!