ゆるくいきたい

書きたいときに書きたいことを書く

とりあえず買う

こんにちは。

初日が終わって感想を検索したら同厨のお花畑ツイートばっかヒットして頭が痛くなりました!

感想は人それぞれでいいと思うんですが、あまりにもみなさん"ステキでした!"とか"かっこよかったです!"みたいな言葉しかなくて、いや私も語彙力ないから人のこと言えないけど。

この前の運営がクソで千秋楽に色々あった現場でも、肯定意見しかなくて頭抱えました。

友達が推しくんのリプ欄見て"量産型オタクって感じするね、みんな同じ人かな?"って言ってたのめちゃくちゃおもしろかったです。

 

 

さて、本題はこっち。

oshikun-smile.hatenablog.com

 勝手に引用失礼します。

 

私は引けない!と思うけど0ってわけではない、って感じです。

感覚的に、引けたときより引けないって記憶の方が強く残るから引けてないと思うんですが、実はちゃんと引けてる気がします。

2次元の推しの方が引けないキャラいるしな。

 

 

今回は推しくんの現場での話にしぼります。

ブラインドはものによるんですが、基本運試しで1~10くらいは買います。

私は紙に思い入れがないので、よっぽど好きなビジュアル(絵柄)じゃない限り紙(トレブロとか紙じゃないけどクリアファイルとか)は推しくんが1つあればいいです。

それ以外の缶バッジとかは保存用で2つはほしい。

ただし、交換や自引きができたときはいくつでも手元に置いています。

あとは好きなビジュアルならいくつでもほしい。

ちなみに最近よくある全身のアクキーはほしいと思わないから買ったことないんですが、あれ人気なんですか?

 

と書いてみたものの、基本推しくんレートが高いです。

なのでほしいときは数に任せます。

とりあえず数を買う。

あんステTYMのときは最終的にトレブロ80枚とか買ったのかな?

数買えば当たるだろという安直な考えです(笑)

レート高いのわかってたし。

あんステのときは推しくん、2推しくん、推しキャラ、推しユニット、友達の推しキャラと手元に残すキャラが多かったこともあり、とりあえず買って後で決めようって思ってました。

 

実は私や私の友達は自分の推しは引けないけど友達の推しは引けるということが多々ありまして。

なので数買うときは自分で買う分とは別に友達にお金渡して買ってもらうってこともあります。

友達の推しが出たら定価で譲るという形です。

逆に友達からお金を預かって友達の分を私が買うということもあります。

この方式を始めて、連番することの多い友達3人で最後まで推しが手元にこなかったということはありません。

他厨の友達との協力は大事。

 

 

推しくんどこ行ってもレートが高いんですよ。

1つだけ他に比べたらレート落ち着いてる現場があったんですが、それはまだ売れ始めたときだったのと、他キャストさんの方がレートが高かったからなんですよね。

特に推しくんが一気に売れた現場では人気キャラを演じてることもあってレートが高いんです。

これからのことを考えると憂鬱ですね…

 

 

結果、自引きできないことも多いけど友達もいない現場でどうしてもほしいときは出るまで引きます。